HOME

All News

東急建設 グリーンインフラの実証施設を同社内に設置。自然環境の機能を活かして都市の防災・減災、生物多様性の保全等を目指す(RIEF)

2018-06-21 23:12:17

tokyu1キャプチャ     東急建設は19日、都市の防災と自然環境の保全を両立させる「グリーンインフラ」の実証施設を...
詳しく見る

国際標準化機構(ISO)、中国提案の「グリーンファイナンス」の規格化を賛成多数で可決。既存のグリーンボンド、気候ファイナンスと合わせ、環境金融分野で3つの規格化作業が同時並行化へ(RIEF)

2018-06-21 22:48:29

ISO1キャプチャ    国際標準化機構(ISO)は、中国が提案していたグリーンファイナンスについての規格化作業を開...
詳しく見る

豪マッコーリー・グループが、5億ポンド(約725億円)のグリーンローンの融資枠「グリーン・ファシリティ」を設定。民間ベースの「グリーン・ローン原則」に初準拠(RIEF)

2018-06-21 22:47:55

MACQUARIEキャプチャ    豪金融のマッコーリー・グループは、グリーンエネルギー等への融資を含む20億ポンド(約2900億...
詳しく見る

ネオニコチノイド系農薬使用継続の根拠は? 農水省が理由とする「消費者の選択」を、グリーンピースが生協調査で検証。「消費者クレーム」はほとんどないことが判明(RIEF)

2018-06-21 14:20:05

nenikochi1キャプチャ  環境NGOグリーンピース・ジャパンは、EUがミツバチへの毒性が強いネオニコチノイド系農薬の屋外使用を...
詳しく見る

世界の原生林、毎年9万㎢ずつ縮小。欧州のオーストリア1国分が消えていく計算。農地転用、過剰伐採、火災などが要因。温暖化加速の要因にも。世界資源研究所等が分析(AFP)

2018-06-21 12:33:54

WRIキャプチャ    【6月21日 AFP】世界の原生林が2014年から2016年までの間に年間約9万平方キロのペースで縮小し...
詳しく見る

グローバルな食品・酪農品・水産企業対象のESG投資評価指数、登場。半数強が「ハイリスク」認定。日本ハム、日本水産、プリマハムの3社も「ESGハイリスク企業」の扱い(RIEF)

2018-06-20 23:59:03

Fairr5キャプチャ    食肉・酪農品や水産関連のグローバル企業の温暖化対策などのESG要因を、検証・評価した投資指...
詳しく見る

カナダの・カーボン・エンジニアリング社、大気中のCO2からガソリンを開発、実用化へ道筋。夢の「炭素フリー」燃料、低価格化が見えてきた(National Geographic)

2018-06-20 18:12:46

national1キャプチャ     家の近くのガソリンスタンドで、「レギュラー、ハイオク、それとも炭素フリーにしますか」と...
詳しく見る

豪マッコーリー・グループのアカシア・リニューアブル、仏IDEOLと連携し、日本の海で浮体式洋上風力発電事業に進出。2023年にも建設開始(RIEF)

2018-06-20 13:24:28

macori3キャプチャ     豪マッコーリーキャピタルの100%子会社であるアカシア・リニューアブルズ(東京)は、フラン...
詳しく見る

世界の都市のCO2排出量調査、首都圏9位、大阪周辺35位。最悪は韓国・ソウル市。上位100都市で全体排出量の18%。大都市の温暖化影響が鮮明に。信州大を含む国際チームが研究(各紙)

2018-06-20 11:07:25

toshiキャプチャ     各紙の報道によると、信州大学などの国際研究チームは20日まで、世界の都市が、地球温暖化の...
詳しく見る

環境省、グリーンボンドの英文プラットフォーム作成・公表。だが、日本語での説明と大きな開き。補助金支給対象ボンドの「緩い」資金使途比率については説明せず(RIEF)

2018-06-20 08:16:34

MOEキャプチャ    環境省はグリーンボンドの発行促進の英文プラットフォーム(Green Bond Issuance Promotion Pl...
詳しく見る
1 2 3 4 1,307