HOME

All News

拡大する「Behind-the-meter(BTM)」市場。世界の蓄電設備、2040年までに942GW、1兆2000億㌦。日本含む9カ国市場が中心。BNEFが推計(RIEF)

2018-11-08 21:17:04

BNEF11キャプチャ  クリーンエネルギーのリサーチ会社BloombergNEF (BNEF)は、蓄電設備のコスト低下が今後急速に進み、20...
詳しく見る

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)、「債券運用へのESG要素統合」で世界銀行との共同報告書を公表。課題の分析とともに、「ESG投資の結果」を重視する必要性を強調(RIEF)

2018-11-08 13:30:12

GPIF1キャプチャ    年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7日、世界銀行と共同で進めていた「債券投資へのESG...
詳しく見る

丸紅子会社の丸紅新電力、電力ベンチャーのパネイルと連携、家庭用「卒FIT」太陽光電力買取会社を設立。将来は「バーチャル・パワー・プラント(VPP)」構築も(RIEF)

2018-11-08 10:50:13

marubeni1キャプチャ    丸紅子会社の丸紅新電力(東京)は7日、ベンチャー企業のパネイル(東京)と共同出資で、住宅...
詳しく見る

ロシアでも初のロシア企業によるグリーンボンド発行の見通し。年内にも。モスクワ証取CEOが明かす(RIEF)

2018-11-08 09:00:41

moscowキャプチャ    グリーンボンドの発行が拡大する中で、ロシアでも年末までに初のグリーンボンドが発行される見...
詳しく見る

栗田工業、工場の排水を再生処理、「再生水」として再利用するシステム開発。顧客の工場内に同社システムを丸ごと設置。水使用効率化と水道料金削減に効果。グローバル市場での需要も(RIEF)

2018-11-08 08:02:00

kuritaキャプチャ    栗田工業(東京都中野区)は5日、水資源を有効活用するため、企業の工場で発生する多様な排水...
詳しく見る

米サステナブル会計基準審議会(SASB)、11産業77業種の環境・社会の非財務情報開示基準を正式に公表。SEC財務報告書への開示、TCFDの気候リスク情報開示等に期待(RIEF)

2018-11-07 22:18:45

SASB15キャプチャ    米国のサステナブル会計基準審議会(SASB)は、環境や社会要因等の非財務情報を財務報告書に組...
詳しく見る

英金融行動監視機関(FCA)、気候変動とグリーンファイナンスで、Discussion paper公開。金融機関や消費者等の意見を徴求へ。日本の金融庁も真似してください(RIEF)

2018-11-07 17:45:38

FCA2キャプチャ    英国の金融監督当局である金融行動監視機関(FCA)は、気候変動とグリーンファイナンスについて...
詳しく見る

清水建設、長野県東信地区で、100%地元の木材資源を活用する木質バイオマス発電事業建設へ。間伐材やマツクイムシ被害材などを利用。投資額30億円。2020年5月稼動予定(各紙)

2018-11-07 17:44:01

shimizu1キャプチャ      各紙の報道によると、清水建設は長野県で、100%地元の森林資源を活用する木質バイマス発電事...
詳しく見る

ESG評価をフィデシャリー・デューティー(受託者責任)として法的義務化するのは望ましいか。欧州の資産運用専門家対象の調査で、過半数が反対を表明(RIEF)

2018-11-07 17:43:18

ESG1キャプチャ     欧州の資産運用専門家の過半数は、ESG要因を自らの投資プロセスに組み込むことを規制上の必要...
詳しく見る

環境省、メガソーラーを環境アセスメント法の対象に。景観や住民とのトラブル等に配慮。第一種は出力36MW以上、第二種は32MW以上(RIEF)

2018-11-06 22:28:23

solar11キャプチャ    環境省は、大規模太陽光発電事業(メガソーラー)を環境影響評価法が定める環境アセスメントの...
詳しく見る
1 2 3 4 5 1,353