HOME出版・論文・資料 |資料:国際資本市場協会(ICMA)、「クライメートトランジションファイナンス・ハンドブック」邦訳公表(RIEF) |

資料:国際資本市場協会(ICMA)、「クライメートトランジションファイナンス・ハンドブック」邦訳公表(RIEF)

2020-12-25 20:36:19

ICMA001キャプチャ

 

 国際資本市場協会(ICMA)が先に公表した「クライメートトランジションファイナンス・ハンドブック」の日本語版が公表された。同ハンドブックは、トランジションファイナンスの対象を「排出削減困難(hard-to-abate)なセクター」に絞り、さらにそのうち、「発行体の『中核的な』事業活動の長期にわたる戦略的な転換に必要な資金の調達とすべき」としている。

 

 石炭火力発電や鉄鋼、化学、セメント等の炭素集約型企業がグリーン」に移行するために、グリーンボンドの様に資金使途を特定した債券、またはサステナビリティ・リンク・ボンドを発行する際の発行体の情報開示要素を示している。推奨開示要素は①発行体のクライメート・トランジション戦略とガバナンス②ビジネスモデルにおける環境面のマテリアリティ③科学的根拠のあるクライメート・トランジション戦略(目標と経路を含む)④実施の透明性、をあげている。

 

https://www.icmagroup.org/sustainable-finance/the-principles-guidelines-and-handbooks/climate-transition-finance-handbook

https://www.fsa.go.jp/news/r2/sonota/20201225-6/01.pdf

詳しく見る