HOME出版・論文・資料 |金融安定理事会(FSB)が、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)最終報告公表。7月上旬のドイツでのG20首脳会議で報告へ(RIEF) |
TCFD1キャプチャ

 

 各国の金融監督当局で構成する金融安定理事会(FSB)は29日、「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の最終報告を公表した。TCFDが昨年12月に公表した草案を調整、報告したもので、FSBは来月7日にドイツ・ハンブルグで開くG20(主要20カ国首脳会議)で報告する予定。

 

 (写真は、FSB議長のマーク・カーニー英イングランド銀行総裁(左)とTCFD議長のマイケル・ブルームバーグ・ブルームバーグ創始者)

 

 TCFDが昨年12月に公表した草案は、気候関連の財務情報開示が望ましい分野として、ガバナンス、戦略、リスクマネジメント、方法論と目標(Metrics & targets)の4分野を示すとともに、すべての産業に……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム