HOME出版・論文・資料 |資料:第20回RIEF勉強会「ISOのサステナブルファイナンス規格について」(RIEF顧問、足達英一郎氏)」 |
RIEF20meeting

 

  一般社団法人環境金融研究機構(RIEF)は2019年5月17日(金)午後6時から、上智大学で第20回勉強会を開催しました。今回の講師は、RIEF顧問の足達英一郎氏。テーマは「ISOのサステナブルファイナンス規格について」でした。

 

 国際標準化機構(ISO)でのグリーンファイナンス規格作業に加えて、いよいよ、サステナブルファイナンスの規格化作業(TC322)が始まりました。これまで進められているグリーンファイナンス関連の規格との関連や、TC322と他のTCとの関係はどうなるのか、などについて、幅広い問題提起をしていただきました。

 

 

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム