HOME |資料:第22回RIEF勉強会「第二フェーズに入る太陽光発電事業~セカンダリー市場の動向と脱FIT市場について」(梅原尚佳氏) |
RIEF08aeede64452595c8142af3cffab352c

 

 一般社団法人環境金融研究機構(RIEF)は2019年7月12日(金)午後6時から、上智大学で第22回勉強会を開催しました。今回の講師は、矢野経済研究所の梅原尚佳さんにお願いしました。テーマは「第二フェーズに入る太陽光発電事業~セカンダリー市場の動向と脱FIT市場について」。

 

 日本の再エネ市場の新たなフェーズがどう展開しているのか、あるいはどうなっていくのか。梅原さんは、同分野を含め再エネ関連市場の分析が専門です。現場を精緻に分析された生のデータに基づいたお話で、参加者とのディスカッションも深みのある内容になったと思います。

 

 

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム