HOME |1. 銀行|

1. 銀行

三井住友銀行、石炭火力発電向け融資方針を正式公表。内外ともに超々臨界圧(USC)発電に限定。例外は政府支援等の場合、アジアで問題化する石炭火力発電への融資は継続へ(RIEF)

2018-06-18 21:28:38

SMBC3キャプチャ    三井住友銀行は18日、環境・社会に大きな影響を与える可能性の高い事業別融資方針を正式に公表...
詳しく見る

第一勧業信用組合(東京)、国際的なサステナブルバンク・ネットワークのGABVに参加へ。日本の金融機関で初めて。来週にも承認(RIEF)

2018-06-18 17:52:06

DKC1キャプチャ    東京都内を拠点とする第一勧業信用組合(新宿)は、国際的な持続可能な金融機関のネットワーク...
詳しく見る

三井住友銀行、石炭火力発電所向け融資は、超々臨界圧(USC)方式に限定。3メガバンクの石炭火力向け融資方針出そろう(各紙)

2018-06-17 15:37:22

SMBCキャプチャ    各紙の報道によると、三井住友銀行は石炭火力発電所への融資について、超々臨界圧(USC)石炭...
詳しく見る

オランダの総合化学メーカーのロイヤルDSM(DSM)、GHG削減とリンクした「リボルディング・クレジット・ファシリティ(RCF)」導入。10億ユーロ、期間5年(RIEF)

2018-06-15 22:53:50

DSMキャプチャ    企業の温室効果ガス(GHG)排出量の削減によって金利を連動して上下させる融資枠が開発された...
詳しく見る

みずほフィナンシャル・グループ、石炭火力発電向け投融資の基本姿勢を整備。新たな判断基準は「他の同等技術評価と経済合理性」。パーム油等は人権侵害・環境破壊等の可能性を評価(RIEF)

2018-06-14 16:41:50

mizuhoキャプチャ    みずほフィナンシャルグループ(FG)は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)等を踏まえたESG投融...
詳しく見る

城南信金、地域の再エネ事業推進で、SBIソーシャルレンディング、ISEP、GIAと4社連携の覚書締結。プロファイ、クラウド、ソーシャルなどを総合的に組み合わせたファイナンス提供へ(RIEF)

2018-06-10 18:38:47

jyounanキャプチャ     城南信用金庫は、NPOの環境エネルギー政策研究所(東京:ISEP)、玄海インベストメントアドバ...
詳しく見る

国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI)署名の26金融機関が、「グローバル銀行原則(GBP)」立ち上げへ。SDGsとパリ協定の目標達成を目指す。日本の銀行の姿無し(RIEF)

2018-05-31 22:50:37

UNEP2キャプチャ      国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI)加盟の26の銀行が、国連の持続可能な開発目標...
詳しく見る

城南信用金庫 国内金融界で初めて「RE100」イニシアティブに加盟。2050年までに消費電力をすべて再エネ電力に切り替え(RIEF)

2018-05-28 09:52:19

jyounanキャプチャ     城南信用金庫(東京都品川区)は、日本の金融機関として初めて、事業活動で消費する電力を100...
詳しく見る

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)、新たな「環境・人権方針」制定。初の新規石炭火力発電向け融資の基本姿勢を明記。OECD公的輸出信用アレンジメント等を参考に(RIEF)

2018-05-26 00:44:03

25日MEGAキャプチャ    三菱UFJ フィナンシャル・グループ(MUFG)は、環境・社会課題解決に貢献する基本方針として「...
詳しく見る

三菱UFJなど3メガバンク、「気候変動リスク」情報を、今夏開示の2017年度有価証券報告書で初開示の方向。TCFDの勧告を踏まえ(各紙)

2018-05-23 18:59:18

FSAキャプチャ     各紙の報道によると、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)、三井住友フィナンシャルグル...
詳しく見る
1 / 7512345...102030...最後 »