HOME |10.電力・エネルギー|

10.電力・エネルギー

東大、パナソニック等の研究チーム、火力発電所・工場等からの熱水排熱を蓄える「長期蓄熱セラミックス」を開発。エネルギー有効活用と環境負荷低減を実現の可能性(RIEF)

2020-08-10 09:58:33

ramuda001キャプチャ    東京大学理学部の大越慎一教授のほか、東京工業大学やパナソニック等の官民研究者が、発電所や...
詳しく見る

気候・エネルギー政策への経団連の「関与」は、電力・鉄鋼等「日本経済の10%以下の代表性」しかない特定産業の意見に偏重。英データ分析会社が指摘(RIEF)

2020-08-10 08:17:13

Keidanren003キャプチャ      日本の経団連は石炭中心の気候・エネルギー政策を支援しているが、その政策を主張する中心産...
詳しく見る

日本工営、独社と共同で、円盤(フライホイール)回転で蓄電するシステム開発。蓄電寿命の長期化、高速充放電が可能に。リチウム電池と組み合わせた「ハイブリッド蓄電システム」として販売へ(RIEF)

2020-08-06 12:59:57

Nihonkoe001キャプチャ    日本工営は、ドイツのエネルギー関連機械メーカーのSTORNETIC(ストルネ ティック)社と共同で...
詳しく見る

英メジャーBP、2030年までに石油・ガス生産を現行比40%削減。再エネ等低炭素投資を10倍増へ。「2050年ネットゼロ」達成に向けた中間戦略を開示(RIEF)

2020-08-05 17:34:51

BP0023キャプチャ    石油メジャーの英BPは、2030年までに現行の石油・ガス生産を40%減少させ、再生可能エネルギー...
詳しく見る

ファミリーマートとユーグレナ、コンビニの廃食用油の回収、バイオ燃料化で連携。横浜と広島で、バイオ燃料プロジェクトが始動へ(RIEF)

2020-08-05 13:58:35

famima001キャプチャ    コンビニのファミリーマートはバイオ燃料開発のユーグレナと連携、ファミリーマートの店舗から...
詳しく見る

長野県、グリーンボンド発行額と資金使途先決まる。発行額50億円、使途先は県内7カ所の小水力発電所や「しなの鉄道」の省エネ化等(RIEF)

2020-08-05 12:41:24

nagano001キャプチャ    都道府県で初めて「気候非常事態」を宣言した長野県は、気候変動対策で準備を進めているグリー...
詳しく見る

バングラデシュ、石炭火力発電事業計画を大幅見直し。再エネ等と比べコスト高に。計画中29基のうち26基の建設可否を検討へ。日本関連事業も含む(RIEF)

2020-08-04 22:19:08

coal0011キャプチャ    世界中で石炭火力発電からの離脱が進んでいるが、途上国のバングラデシュの電力エネルギー担当...
詳しく見る

富士山の湧水を利用した小水力発電設備、今月中に稼働。ニジマスを養殖する白糸滝養魚場が運営。発電量は全量、FITで売電。「湧水のクリーン電力」はひと味違うかも(RIEF)

2020-08-03 16:31:56

fuji001キャプチャ    富士山系の湧水を利用して養魚場を経営する白糸滝養魚場(静岡県富士宮市)が、同水を利用した...
詳しく見る

温暖化の進行で降雪量減少に直面するスキー場会社が、水力発電事業に取り組み。滋賀県・奥伊吹観光会社。気候変動の影響を少しでも和らげたいと。2年後に完成(RIEF)

2020-08-02 21:55:00

ibuki001キャプチャ    温暖化の進行で、冬季の雪の減少を実感するスキー場会社が、気候変動に少しでも対応するため、...
詳しく見る

韓国で海外石炭火力発電事業への公的ファイナンス禁止の議員立法案、国会に提出。「例外措置なし」。日本の石炭輸出規制の改正を踏まえ、「日本より進んだ措置」を目指す(RIEF)

2020-07-31 18:51:10

coal001キャプチャ    韓国の国会に、石炭火力発電の海外輸出を全面禁止する法案が提出された。日本政府は先に示した...
詳しく見る
1 / 58712345...102030...最後 »