HOME |10.電力・エネルギー|

10.電力・エネルギー

中部電力、再エネ発電を2030年までに倍増。200万kW以上を新設へ。洋上風力発電事業に重点投資。投資額は数千億円の見込み(RIEF)

2019-02-27 13:22:58

CHUBU2キャプチャ     中部電力は26日、再生可能エネルギー発電を強化し、2030年までに新たに200万kW以上の発電量を...
詳しく見る

中米コスタリカ、アルバラド大統領が2050年に国全体を「グリーン&排出ゼロ経済」に切り替え宣言。自動車等運輸部門の低炭素化を含め、10項目の行動計画公表(RIEF)

2019-02-27 00:08:32

Costarica2キャプチャ    中米コスタリカのカルロス・アルバラド・クエサダ大統領は、2050年に国全体を「グリーン&...
詳しく見る

米テネシー川流域開発公社(TVA)、石炭火力発電所2基を閉鎖決定。トランプ大統領の”圧力”も跳ね返し。経済的コスト高を理由に(RIEF)

2019-02-26 22:41:09

TVA1キャプチャ     米国営テネシー川流域開発公社(TVA)理事会は、保有する二つの老朽化した石炭火力発電所の閉...
詳しく見る

潘基文前国連事務総長、英国の輸出信用保証庁(UKEF)の途上国向けの化石燃料事業資金支援の停止を要望。「パリ協定と整合せず」。日本のJBIC、NEXIも同様の課題(RIEF)

2019-02-26 15:55:26

Ban2キャプチャ     前国連事務総長のバンキブン(潘基文)氏が、英政府に対して、英輸出信用保証庁(UKEF)によ...
詳しく見る

小規模石炭火力発電計画、19基のうち10基がすでに稼動。条例アセスメントの不在が稼動を促進。環境NGOのKIKOが調査で指摘(RIEF)

2019-02-23 09:17:58

sendai1キャプチャ      2012年以降に計画された小規模石炭火力発電所(発電量11.25万kW以下)の建設計画19基のうち、...
詳しく見る

日本紙パルプ商事、子会社のバイオ発電所が、有害な六価クロム等の環境基準超過の廃棄物を不適切処理して販売。採石場や住宅地等10カ所で既に使用(各紙)

2019-02-22 23:59:31

noda1キャプチャ    日本紙パルプ商事は22日、子会社の「野田バイオパワーJP」(岩手県野田村)がバイオマス発電時に発生...
詳しく見る

東北発「再エネ発電ベンチャー」のアウラグリーンエナジー社、海外再エネ事業に挑戦。インドネシア・スマトラ島でパーム油残渣活用のバイオマス発電所建設へ。JCM補助事業にも認定(青森)

2019-02-22 17:47:34

auraキャプチャ    地方発エネルギー企業のアウラグリーンエナジー(青森市:AGE)は、インドネシア・スマトラ島...
詳しく見る

バイオ燃料の量産化に向け、ユーグレナとデンソーが提携。両社の藻類技術を融合、現状より2000倍の生産力に(RIEF)

2019-02-21 14:30:10

ユーグレナの出雲社長(左)とデンソーの伊藤専務    バイオベンチャーのユーグレナとトヨタ自動車グループのデンソーは20日、微細藻からつくるバイ...
詳しく見る

広島・尾道の「トロムソ」社、もみ殻を固定燃料に転換設備を、アフリカ・ナイジェリアに大量輸出。自然林過剰伐採を防ぎ、廃棄物抑制、CO2フリーの燃料として(各紙 )

2019-02-20 14:35:09

tromso1キャプチャ    各紙の報道によると、もみ殻を固形燃料に転換する設備を開発する広島・尾道市の トロムソ社は...
詳しく見る

住友商事、三井住友銀、日本政策投資銀3社共同の再エネファンドの投資先は、英国の洋上風力事業2件。住商の開発事業のリファイナンスに300億円(RIEF)

2019-02-18 12:37:18

sumishou12キャプチャ     住友商事、三井住友銀行、日本政策投資銀行の3社が共同で設立した再エネ投資ファンドの詳細が...
詳しく見る
3 / 54112345...102030...最後 »