HOME |10.電力・エネルギー|

10.電力・エネルギー

東証インフラファンド市場、6件目の上場。伊藤忠エネクスの「エネクス・インフラ投資法人」。保有資産は5件の太陽光発電所で評価額134億~188億円(RIEF)

2019-02-18 09:07:53

hokotaキャプチャ    伊藤忠エネクスが、三井住友信託銀行等と昨年夏に設立したインフラファンドの「エネクス・イン...
詳しく見る

伊藤忠商事、新規の石炭火力発電関連事業等からの撤退を表明。豪州の石炭権益の一部を売却。主要商社で石炭事業見直しを表明していないのは住友商事だけに(RIEF)

2019-02-16 13:06:14

itochu5キャプチャ    伊藤忠商事は、地球温暖化を加速する石炭関連ビジネスについて、「新規の石炭火力発電事業の開...
詳しく見る

環境NGO11団体、住友商事が推進するベトナムでの超臨界石炭火力発電事業(SC)へ、国際協力銀行等が支援することを政府に抗議する要請書提出(RIEF)

2019-02-15 07:42:50

JBIC1キャプチャ    国内の環境NOG11団体は、住友商事がベトナムで建設計画中の石炭火力発電所事業に対して、日本...
詳しく見る

住友商事、三井住友銀行、日本政策投資銀行の3社、共同で再エネ投資ファンド設立。第一号ファンドは300億円規模。将来は1000億円規模に(各紙)

2019-02-13 18:19:27

wind1キャプチャ  各紙の報道によると、住友商事と、三井住友銀行、日本政策投資銀行の3社は、共同で再生可能エネルギー...
詳しく見る

JXTGエネルギーの大田勝幸社長、20年後にガソリン需要半減の予測。 電力事業を強化。小売電力契約者、早期に100万件目指す。洋上風力などの再エネ事業にも力(各紙)

2019-02-12 16:46:07

JXTG1キャプチャ      各紙の報道によると、エネルギー関連企業経営者の化石燃料事業見直し発言が相次ぐ中、石油元...
詳しく見る

横浜市、2050年の「CO2排出ゼロ」に向けて、東北12市町村と、再エネ電力融通を柱とした「広域地域循環共生圏」づくりの連携協定を結ぶ(RIEF)

2019-02-07 13:02:14

yokohama1キャプチャ   横浜市は6日、東北地方で発電した太陽光や風力などの再生可能エネルギー電力を同市に融通してもらう...
詳しく見る

国内最大の火力発電事業会社「JERA」、経営ビジョンに再エネ発電重視を掲げる。石炭火力より、再エネ・LNGの組み合わせを柱に、グローバル・リーダー目指す(RIEF)

2019-02-06 12:55:36

JERA2キャプチャ    東京電力と中部電力が国内の火力発電事業を統合して共同で設立したJERA(東京・中央)が、4月...
詳しく見る

三菱日立パワーシステムズの安藤社長、石炭火力事業の先行きに懸念。「逆風」を認識。「石炭火力が小さくなるのは明らか」と認める(各紙)

2019-02-05 14:44:37

日本経済新聞のインタビューに応じる安藤健司社長     石炭火力発電事業計画が相次いで見直されているが、ガスタービンなど火力発電機器の国内最大...
詳しく見る

みずほ銀行、住友商事主導の福島・南相馬市での復興支援メガソーラー事業130億円に、シンジケーション組成し資金供給。発電所は稼働(RIEF)

2019-02-05 08:30:31

haramachi1キャプチャ    住友商事などが東京電力福島第一原発事故被災地の福島県南相馬市原町東地区で進めてきた太陽光...
詳しく見る

日立キャピタル、100億円のグリーンボンド発行へ。太陽光、風力等の再エネ事業をファイナンス。2017年の中国向けボンドに次ぐ2回目。国内公募は初めて(RIEF)

2019-02-04 20:57:41

hiatchicapital2キャプチャ     日立キャピタルは、発行額100億円のグリーンボンドを国内市場で発行する。調達資金は子会社が...
詳しく見る