HOME |10.電力・エネルギー|

10.電力・エネルギー

大規模太陽光発電事業への環境アセスメント法令義務付けに向け、FIT認定から稼動までの期間を現行の3年から5年に延長。経産省、2020年度から適用の方向(RIEF)

2019-06-19 18:46:51

solar3キャプチャ     政府は出力が40MW以上の大型太陽光発電事業について、2020年度以降に環境アセスメント法の対...
詳しく見る

国際石油開発帝石(INPEX)、CO2を再利用して都市ガス生成へ。8月から新潟・長岡で事業化。将来は海外のガス田でも展開を計画。年間100万㌧のCO2を再利用へ(各紙)

2019-06-19 12:54:52

INPEX1キャプチャ    各紙の報道によると、国際石油開発帝石(INPEX)は、自社保有のガス田で排出するCO2を、都市ガ...
詳しく見る

芙蓉総合リース、中小企業等の再エネ利用100%を後押しする100億円のプログラム創設。そのうち50億円を、グリーンボンド発行で調達(RIEF)

2019-06-18 11:12:29

fuyoleaseb31ae3a6cf53a8bd704dfe10e76cd090    芙蓉総合リースは、中小企業の再生可能エネルギー100%利用を促進するため、グリーンボンド等で...
詳しく見る

再エネ100%(RE100)宣言のソニー、イオン等の日本企業、米アップルとコラボで、政府に対し、「2030年に再エネ100%」の国内目標を掲げるよう要請(各紙)

2019-06-18 10:44:38

Appleキャプチャ      各紙の報道によると、事業・ビジネスで使う電力をすべて再生可能エネルギー発電で賄うことを...
詳しく見る

英国輸出信用保証庁(UKEF)、低中所得途上国向け化石燃料事業に5年で3300億円ファイナンス。メイ政権の「2050年国内ゼロミッション目標」と整合せず。英超党派議会委員会が報告書(RIEF)

2019-06-18 08:33:13

UKfireキャプチャ     英国のメイ政権は2050年の温室効果ガス排出量ゼロ目標を打ち出したが、一方で、低中所得途上...
詳しく見る

大和証券グループの大和エナジー・インフラ、モルディブで実施中の世界初の海洋浮体式太陽光発電事業会社の第三者割当増資引き受け(RIEF)

2019-06-17 21:10:35

morujimbu2キャプチャ     大和エナジー・インフラ(東京)は、モルディブ共和国で世界初の海洋での浮体式太陽光発電シ...
詳しく見る

経産省の非化石電源のFIT対象外電源の認定業務、日本ユニシスが引き受け。来年4月から実施。「再エネ100%」企業の必要電源を認定へ(RIEF)

2019-06-17 08:26:54

hikaseki1キャプチャ    日本ユニシス(東京)は、2020年4月から経産省が始める再生可能エネルギー発電の固定価格買取...
詳しく見る

カナダの「サステナブルファイナンス専門家パネル(カナダ版HLEG)」、CO2排出量の多い産業・事業の「移行タクソノミー」基準設定等、15の勧告を提言。最終報告書公表(RIEF)

2019-06-15 18:05:02

Canadahleg1キャプチャ      カナダの「サステナブルファイナンス専門家パネル:CEPSF(通称、カナダ版HLEG)」は、15項...
詳しく見る

東京都、都庁第一本庁舎の受電電力を、再エネ100%電力に切り替え。8月から、オリンピック期間を含む来年9月末まで。「都庁版RE100」と位置付け。日立造船から非FIT電力購入(RIEF)

2019-06-14 23:32:25

toukyoutoキャプチャ     東京都は、都庁第一本庁舎で受電する電力を、8月から再生可能エネルギー電力100%に切り替える...
詳しく見る

シャープ、モンゴルの首都ウランバートルの新国際空港隣接地で、出力16.4MWのメガソーラー建設。二国間クレジット(JCM)対象事業で、日本にもクレジット配分へ(RIEF)

2019-06-13 22:08:00

sharpmongor1キャプチャ  シャープは子会社のシャープエネルギーソリューション社(大阪・八尾市)が、モンゴルの首都ウランバ...
詳しく見る