HOME |11.CSR|

11.CSR

苫小牧バイオマス発電所稼働、北海道内の国産未利用材だけを燃料に。輸入PKSに依存せず。発電電力も道内で循環。自然エネルギーの地産地消を実現(RIEF)

2017-06-19 22:42:19

tomatouキャプチャ    三井物産などが出資する苫小牧バイオマス発電(北海道苫小牧市)は、北海道内の国産未利用木材...
詳しく見る

取引先企業で起きる人権問題への銀行の責任。国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)が銀行団の限定解釈案を修正する文書公表(RIEF)

2017-06-19 00:54:02

OHCRキャプチャ      国連の人権高等弁務官事務所(OHCHR)は、銀行の取引先企業向けの投融資活動が、当該企業が...
詳しく見る

グリーンボンド原則(GBP)第3回年次総会。ソーシャルボンドの原則と、サステナビリティボンドのガイドラインを採択(RIEF)

2017-06-16 05:41:16

SBPd34b0f16618af1a2cdfd787ea051d30d1    国際的な金融機関で構成するグリーンボンド原則(GBP)は、パリで開いた第3回年次総会で、ソ...
詳しく見る

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)運用受託機関に対し、議決権行使の個別投資先ごと、議案ごとの結果の公表を要請。日本版スチュワードシップ・コード改正に合わせ(RIEF)

2017-06-16 01:30:04

GPIFキャプチャ     年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、運用受託機関に対して、 議決権行使結果の個別投...
詳しく見る

アップル 10億㌦のグリーンボンド発行。昨年2月の発行に続く。来年目標の再エネ100%化実現で、資金調達(RIEF)

2017-06-15 06:30:56

Appleャプチャ    自社のエネルギーの100%再生可能エネルギー化を来年達成する計画の米アップルは、昨年2月に続...
詳しく見る

GMのバーラCEO、2050年の使用エネルギー100%再エネ化計画の前倒しを示唆。トランプ大統領の温暖化政策転換にもかかわらず(RIEF)

2017-06-11 17:02:05

GMキャプチャ    米国自動車大手GMのCEO、メアリー・バーラ氏は、同社が昨年9月に公表した2050年までに世界中で...
詳しく見る

責任投資原則(PRI)、「『次の10年』に向けた青写真」案を公表。不活発機関を除名する手順も整備(RIEF)

2017-06-08 14:04:08

PRIキャプチャ     国連等が支援する責任投資原則(PRI)は昨年、設立10周年を迎えたが、このほど「次の10年」に...
詳しく見る

現リソルホールディングスの旧大宮工場による周辺住民への石綿被害問題。さいたま市が周辺住民らの健康調査へ。周辺住民2人が中皮腫認定(東京新聞)

2017-06-07 17:48:46

saitamaキャプチャ    さいたま市は今夏から、現在の中央区にあった「日本エタニットパイプ」(現リソルホールディン...
詳しく見る

オランダの公的金融機関のNWB 過去最大のソーシャルボンド20億ユーロを発行。低所得者向けの社会的住宅の整備資金に充当(RIEF)

2017-06-02 00:11:53

Affordable housing bondキャプチャ    オランダの公的金融機関の Nederlandse Waterschapbank(NWB)は、低所得者向けの住宅などに資...
詳しく見る

東日本大震災と原発事故 「復興CSR」の陰も浮き彫りに。利益優先 見切り早く(河北新報)

2017-05-30 17:53:56

shinsaiキャプチャ    東日本大震災と原発事故は、復興CSR(企業の社会的責任)の対極にある、企業の利己、欲望、...
詳しく見る
3 / 10312345...102030...最後 »