HOME |11.CSR|

11.CSR

<金融CSR点検:5>りそなホールディングス。リテール重視の独自戦略。だが、財務・非財務の価値統合化の視点は見えず(RIEF)

2017-09-19 23:20:42

risona1キャプチャ    りそなホールディングスは2回目の統合報告書を発行した。リテールファイナンスに重点を置いた...
詳しく見る

富士通、国連の世界知的所有権機関(WIPO)が進める環境技術普及促進の「WIPO GREEN」に参加。日本企業2社目。温暖化関連の特許技術約200件を登録。SDGs促進に貢献(RIEF)

2017-09-19 23:19:15

Wipo1キャプチャ    富士通は国連の世界知的所有権機関(WIPO)が進める地球環境促進のための環境技術紹介・普及の...
詳しく見る

<金融CSR点検:4>三井住友トラスト・ホールディングス。マテリアル・マネジメントを宣言。課題はむしろ財務面での競争力と、内外の提携先を含めた財務・非財務の統合力にあり(RIEF)

2017-09-18 08:00:46

sumi1キャプチャ    三井住友トラストホールディングス(SuMi Trust)は、今年初めて統合報告書を発行した。先行す...
詳しく見る

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)公的年金資金運用で 世界の軍事部門上位10社株をすべて保有。武器の製造収入から年金収益を得る形。東京新聞調査で判明(東京新聞)

2017-09-17 17:21:00

GPIF3キャプチャ    公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、軍事部門の売上高...
詳しく見る

<金融CSR点検:3>三菱UFJフィナンシャル・グループ。ESGを「価値創造の重要課題」と位置付け、非財務情報の開示で他行を上回る。石炭火力、TCFD対応が次の焦点(RIEF)

2017-09-16 23:17:01

MUFG1キャプチャ    三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の統合報告書も今年が3回目。今年の特徴は、ESGにつ...
詳しく見る

<金融CSR点検:2>三井住友フィナンシャルグループ。新中期経営計画での財務・非財務統合の視点あいまい。ESG実績伴わず(RIEF)

2017-09-16 16:45:08

SMBCキャプチャ     三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)の統合報告書は2回目だ。基本の枠組みは国際統合報告...
詳しく見る

<金融CSR点検:1> みずほフィナンシャルグループの2017年統合報告書。「社会とみずほの持続的な発展に向けて」を掲載。「環境」を抜いたステークホルダー評価は変わらず(RIEF)

2017-09-15 23:26:06

mizuho1キャプチャ     みずほフィナンシャルグループは、2017年の統合報告書を公表した。今回で3回目の発行なので、...
詳しく見る

国連支援の責任投資原則(PRI)、2016年度の新規署名機関数は前年度比3割増。日本勢の増加目立つ。除名・退出機関は2割減。労働金庫連合会が日本勢60番目の署名(RIEF)

2017-09-13 08:00:01

PRIキャプチャ    国連支援の責任投資原則(PRI)の新規署名機関が2016年度は前年度比約3割増となる一方、除名・...
詳しく見る

英ナショナル・ポートレート・ギャラリーの受賞画家が、スポンサー企業BPの温暖化対応を批判して、賞金の一部を環境NGOらに寄付(RIEF)

2017-09-11 08:01:32

スポンサーのBPに抗議の意思表示をしたHenry Christian-Slane氏。同氏の右後の絵が受賞作    英国の権威ある「ナショナル・ポートレート・ギャラリー」の優秀ポートレート(肖像画)賞に選...
詳しく見る

国連グローバルコンパクト、たばこ産業と核兵器など製造業をメンバーから除外する勧告を検討へ。国連活動との整合性が焦点に。採択されるとフリップモリスなど11社が退出対象(RIEF)

2017-09-07 07:45:59

philipmorrisキャプチャ    企業などが責任あるリーダーシップを発揮して持続可能な成長を目指すことを推進する国連グロー...
詳しく見る