HOME |12.その他|

12.その他

日本沿岸の海洋の酸性化の進行。東京湾などでは外洋の10倍ペース。温暖化の影響に加えて、日本特有の汚染物質流入の影響か(各紙)

2017-01-17 17:58:35

Ocean2キャプチャ    各紙の報道によると、日本沿岸部で海水のアルカリ性が弱くなる「海洋酸性化」が急速に進んでい...
詳しく見る

世界の8人の富豪が、人口の半分の36億人分の総資産と同額の富を保有。格差拡大の象徴。NGOが各国政府に富裕税導入等を要請(RIEF)

2017-01-16 17:44:31

wealthキャプチャ    英国の国際NGO「オックスファム(Oxfam)」は16日、スイス・ダボスで恒例の世界経済フォーラム...
詳しく見る

東京・豊洲市場の地下水調査で、ベンゼン、基準の79倍検出。数十か所で有害物質。再調査へ(東京新聞)

2017-01-14 23:27:07

toyosuキャプチャ    築地市場(東京都中央区)が移転予定の豊洲市場(江東区)で都が実施している地下水調査の最終...
詳しく見る

日立マクセル 水と塩だけで発電するLEDランタン開発。非常用電源やアウトドア用に。名前は「MIZUSION(ミズシオン)」(各紙)

2017-01-14 01:06:45

hitachimagune2キャプチャ    日立マクセル(東京都港区)は、水と塩だけで発電が可能なLEDランタン「MIZUSION(ミズシオン...
詳しく見る

ホッキョクグマが直面する脅威は地球温暖化問題だけではない。人類が廃棄した化学物質の中毒リスクも急増。通常の100倍以上。特に子ぐまの汚染は1000倍にも。イタリアの研究チームが警告(AFP)

2017-01-06 13:53:49

polarbearキャプチャ   【1月6日 AFP】ホッキョクグマは一時も心を休めることができない。
詳しく見る

諫早湾干拓問題正念場に。「ギロチン」から20年 有明海再生、待ったなし(佐賀新聞)

2017-01-04 10:51:06

isahaya1キャプチャ    国営諫早湾干拓事業は4月で、「ギロチン」と呼ばれた湾奥部の閉め切りから20年になる。排水...
詳しく見る

フィンランド ベーシックインカムを試験導入、2千人対象 収入や雇用状況にかかわらず、月6万8千円を給付。非課税(CNN)

2017-01-04 10:39:14

finlandキャプチャ    ロンドン(CNNMoney) 北欧フィンランドで今月から2000人を対象に保証収入を支給...
詳しく見る

韓国 外国車3社の6車種を書類偽造で販売差し止め 韓国日産は検察に刑事告発(聯合ニュース)

2017-01-03 23:45:53

Nissankoreaキャプチャ    【世宗聯合ニュース】韓国環境部の調査で韓国日産、BMWコリア、ポルシェコリアの3社、計1...
詳しく見る

ミャンマーの少数民族ロヒンギャ弾圧問題で、ノーベル平和賞受賞者ら23人が、スー・チー女史を「民族浄化を推進している」と批判。国連に署名提出(RIEF)

2017-01-02 21:52:06

Rohingya2キャプチャ    ミャンマー西部でイスラム教徒少数民族ロヒンギャが迫害されている問題で、ノーベル平和賞受賞...
詳しく見る

地下水が危機、今世紀半ば18億人に打撃。過剰な地下水利用が水資源の危機を招く(National Geographic)

2016-12-30 17:42:55

underwaterキャプチャ    気温の上昇と、米や小麦といった穀物の需要増加によって、世界の地下水は今後数十年のうちに激...
詳しく見る
1 / 21112345...102030...最後 »