HOME |12.その他|

12.その他

人類による地球破壊までの残り時間を示す「終末時計」、昨年同様の「あと2分」の状態。世界は新たな危機「ニューアブノーマル(新異常態)」に突入、と宣言(RIEF)

2019-01-26 01:00:38

Time1キャプチャ    米誌「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ(Bulletins of the Atomic Scient...
詳しく見る

名古屋港に面した国内最大級の食品リサイクル工場、処理汚染水を海に垂れ流し容疑。愛知県警が社長ら関係者を逮捕、捜索。循環型処理が「循環せず」(各紙)

2019-01-24 15:12:36

kumamoto1キャプチャ     各紙の報道によると、国内最大級の処理能力をもつ名古屋市内の食品リサイクル工場「バイオプ...
詳しく見る

国土交通省、船舶からの航行中のプラごみ放出の実態、初調査へ。将来の規制措置への布石か(RIEF)

2019-01-21 22:19:15

purahaiki1キャプチャ     国土交通省は、プラスチックごみによる海洋汚染対策の一環として、2019年度から、旅客船や貨...
詳しく見る

地球温暖化で鳥類「血の抗争」が始まった。渡り鳥と留鳥が鉢合わせで、巣を奪い合い。敵を殺し脳を食べる行動も(Newsweek)

2019-01-15 11:00:17

wataridori1キャプチャ
詳しく見る

三菱ケミカルなど国内化学3社、海洋プラ対策の国際イニシアティブに共同参加、1500億円規模の基金設立。廃プラ対策や各国の法規制強化を支援(各紙)

2019-01-14 15:12:39

plastic22キャプチャ       各紙の報道によると、三菱ケミカルホールディングスと住友化学、三井化学の化学3社は、欧米...
詳しく見る

太平洋のマリアナ海溝の深海部に、大量のマイクロプラスチック。堆積物1㍑中に2000個も。「失われたプラスチック」の"謎"を解くカギに。中国研究チームが発見(RIEF)

2018-12-25 09:26:14

mariana14キャプチャ    世界的な課題である海洋プラスチック汚染の「謎」とされるのが、海洋のプラスチックごみの99%...
詳しく見る

フランスの「黄色いベスト」運動6週目、参加者さらに減少するも、依然、約4万人が全国でマクロン政権批判の抗議の声。交通事故で10人目の死者(AFP)

2018-12-23 10:02:54

france23キャプチャ   【12月23日 AFP】フランス各地で22日、燃料税引き上げへの抗議に端を発した反政府デモ「ジレ・ジ...
詳しく見る

清水建設等、プラスチック代替のバイオプラスチック原料の「リグノフェノール」開発へ、島根・隠岐に研究施設建設。非食料資源の木質資源から抽出可能(RIEF)

2018-12-21 13:46:30

rigunofeno-ruキャプチャ    清水建設(東京)は、神鋼環境ソリューション(神戸)などと共同で、島根県の隠岐の島町で、バ...
詳しく見る

EU、プラスチック廃棄物規制で合意。使い捨てストローなど10品目の使用を2021年までに禁止へ。ペットボトル回収率は29年までに90%目指す(RIEF)

2018-12-21 11:33:54

EU11キャプチャ    EUはプラスチック廃棄物縮減のための対策で、欧州議会と加盟国の間で基本合意した。ストローなどの...
詳しく見る

飛騨高山の綿棒メーカー「平和メディク」が、紙製ストロー開発。6時間、飲み物に浸しても大丈夫。一本6円前後と「低価格化」にも挑戦(RIEF)

2018-12-21 08:05:45

straw1キャプチャ     耐水性のある紙製ストローを岐阜県高山市の綿棒メーカー「平和メディク」社が開発、今月から販...
詳しく見る
2 / 24512345...102030...最後 »