HOME |12.その他|

12.その他

ドイツのベンチャー企業、小型電気ジェット機開発へ9000万㌦の資金調達に成功。2019年に実用機試作。2025年には「空飛ぶエコタクシー」実現を目指す(RIEF)

2017-09-11 08:00:51

Lillium3キャプチャ    ドイツのベンチャー企業、リリウム(Lilium:本社ミュンヘン)は、垂直離着陸ができる「小型電...
詳しく見る

「環境危機時計」、今年はトランプ政権の誕生で、世界の危機意識は「2分」進み、過去最も進んだ年と並ぶ。日本は8分進むが、危機意識は低いまま。旭硝子財団の調査(RIEF)

2017-09-09 00:18:17

clockキャプチャ    旭硝子財団が毎年公表している「環境危機時計」が、今年は「9時33分」となり、昨年より2分進み...
詳しく見る

世界の水道水の8割から微細なプラスチック繊維を検出。人体への影響は不明だが、海洋のマイクロプラスチック汚染だけでなく、自然界全体にプラスチックが滞留していることを浮き彫り(RIEF)

2017-09-06 21:41:48

microplastic1キャプチャ    マイクロプラスチックの海洋汚染への懸念が世界的に広がっているが、海だけではなく世界の水道...
詳しく見る

アスベスト被害での中皮腫による死者数、世界で年間3万8400人、日本でも年1357人。広がる被害(各紙)

2017-09-05 11:01:13

asbestキャプチャ  各紙の報道によると、建築資材などに用いられたアスベスト(石綿)が主な原因で発生するがんの一種「...
詳しく見る

南アフリカで、サイの角のオンライン競売開始。中国、日本などアジア市場で珍重。動物愛護団体は「密猟助長」と抗議。人間はすべての生き物の「敵」だな(AFP)

2017-08-25 08:08:44

saiキャプチャ   【8月24日 AFP】南アフリカで23日、絶滅危惧種のサイの角の初のオンライン競売が始まった。動物...
詳しく見る

英電機メーカーのダイソンが、電気自動車開発か。アストンマーティンなどから幹部を複数採用。ダイソンなら「空飛ぶエコカー」くらい開発しそうだ(各紙)

2017-08-21 14:37:02

Dysonキャプチャ    強力な吸引力の掃除機や羽根のない扇風機などのヒット商品でグローバル展開している英ダイソン...
詳しく見る

国際的な水銀規制の「水俣条約」発効。だが、未認定患者問題は解決せず、現場での汚染水銀埋立地のリスクは続く。環境行政の「成果」なし(RIEF)

2017-08-18 01:16:12

minamata6キャプチャ    水俣病のような水銀中毒事件を二度と起こさない決意を込めて国際的に成立した「水俣条約」が16...
詳しく見る

横浜市の市営斎場、残骨灰を売却。歯の金や体内の医療器材等を回収、市の収入に。アウシュビッツ収容場の遺体処理とどう違う?(毎日新聞)

2017-08-17 23:11:24

ikotsu2キャプチャ    横浜市は今年度から、市営斎場で火葬後に残る「残骨灰」の売却を始めた。残骨灰には有価金属が...
詳しく見る

「絹の道」緑植え続け20年。神奈川・藤沢在住の元テレビマンの馬渕豊さん、中国現地の「緑化大使」に(東京新聞)

2017-08-17 15:45:49

Chinagreenキャプチャ     20年以上にわたる中国シルクロードの緑化活動を通じて現地の農家を支援してきた元テレビ東...
詳しく見る

世界でもっともすみやすい都市、7年連続でメルボルン(豪)。日本の都市は今年も10位以内に入れず。EIUの2017年調査(RIEF)

2017-08-17 11:50:22

Melbornキャプチャ     英誌エコノミストの調査部門、エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)は、2017年...
詳しく見る