HOME |12.その他|

12.その他

日本を含む世界中から採れる蜂蜜の75%からネオニコチノイド系農薬を検出。ミツバチの生存に対する懸念高まる。スイスの研究チームが突き止める(各紙)

2017-10-07 14:44:28

mitsubachi2キャプチャ    各紙の報道によると、世界中の蜂蜜の75%に、ミツバチの大量死との関連が指摘されるネオニコチ...
詳しく見る

30年前の議定書が「5分で火傷の世界」を防いだ~「史上もっとも成功した国際環境条約」はこれだけ貢献、残る課題は(National Geographic)

2017-10-04 15:16:05

ozon1キャプチャ     米国をはじめとする工業国が、その議定書に署名したのは今から30年前、1987年のことだった。...
詳しく見る

厚労省 アスベスト(石綿)被害者約2300人に、国家賠償訴訟を促す通知。行政対応の遅れを司法に「丸投げ」。建設労働者や工場周辺住民への被害責任回避を念頭(?)(各紙)

2017-10-03 12:13:48

asbestosキャプチャ
詳しく見る

水俣条約国際会議。胎児性水俣病患者の坂本しのぶさんが、水銀廃棄物「埋め立て地」の危険性を指摘。中川環境相は答えず、途上国での「水銀対策ビジネス」の日本の役割を強調(RIEF)

2017-10-01 08:18:42

minamata5キャプチャ    スイスのジュネーブで開かれていた水俣条約第一回締約国会議は29日閉幕した。会議に出席した胎...
詳しく見る

水銀規制の「水俣条約」第一回締約国会議、ジュネーブで開催。出席した胎児性水俣病患者の坂本しのぶさん「水俣病は終わっていない」と訴える。患者認定問題、埋め立て水銀廃棄物問題など(各紙)

2017-09-25 13:23:03

minamata1キャプチャ  スイス・ジュネーブで「水銀に関する水俣条約」の第1回締約国会議が開かれた。 各紙の報道によると、...
詳しく見る

温暖化で台風・ハリケーンの強風域拡大、60年分の気候データ・シュミレーションで解明。海洋研究開発機構・東大の研究チーム。米国のハリケーン大型化にも応用可能(日刊工業新聞)

2017-09-15 14:03:18

irma1キャプチャ    海洋研究開発機構の山田洋平ポストドクトラル研究員と小玉知央研究員、東京大学大気海洋研究所...
詳しく見る

ハリケーン襲来が相次ぐ米フロリダ州。トランプ大統領所有の別荘「マー・ア・ラゴ」も2045年までに年間210日水没の可能性。他のトランプ物件にも海面上昇の影響(RIEF)

2017-09-14 08:00:35

trump2キャプチャ    ハービーとイルマ(アーマ)の二つのハリケーンに襲われた米国南部。そのうちイルマの被害が大...
詳しく見る

マイクロプラスチック、ほぼすべての食卓用海塩に含有。各国での研究で判明。飲料水汚染に続く「グローバル汚染」が明瞭に(RIEF)

2017-09-11 16:56:23

salt2キャプチャ    世界の海水から採取する食用塩のほぼすべてに、微細なマイクロプラスチックが含まれていること...
詳しく見る

世界の環境NGOなど47 団体、東京オリンピック大会建設工事での不透明な熱帯林合板使用の停止をIOCに要請。「このままでは東京オリンピックは環境破壊と人権侵害の象徴になる」と警告(RIEF)

2017-09-11 15:42:44

Olympic2キャプチャ      グローバルな環境NGO、市民団体など47団体は11日、2020年の東京オリンピック・パラリンピック...
詳しく見る

ドイツのベンチャー企業、小型電気ジェット機開発へ9000万㌦の資金調達に成功。2019年に実用機試作。2025年には「空飛ぶエコタクシー」実現を目指す(RIEF)

2017-09-11 08:00:51

Lillium3キャプチャ    ドイツのベンチャー企業、リリウム(Lilium:本社ミュンヘン)は、垂直離着陸ができる「小型電...
詳しく見る