HOME |4.市場・運用|

4.市場・運用

日本政策投資銀行 4回目のサステナビリティボンド発行。ユーロ建て7億ユーロ(約900億円)。東証ではなく、ルクセンブルク証券取引所に上場(RIEF)

2018-10-21 14:00:50

DBJ2キャプチャ    日本政策投資銀行(DBJ)はこのほど、サステナビリティボンドを発行した。発行額は7億ユーロ(...
詳しく見る

世界中の食塩から、1kg当たり平均506個のマイクロプラスチックを検出。海塩からは最高1676個。アジア地域がプラ汚染のホットスポット。韓国チームと環境NGOの共同調査(RIEF)

2018-10-19 22:22:39

Saltキャプチャ    韓国の研究者と環境NGOのグリーンピースによる共同調査で、世界中から集めた39の塩ブランドを...
詳しく見る

大阪ガス インドネシア・ジャカルタで、交通渋滞による大気汚染を浄化する実証事業に着手。自動車排ガスからのNOxを70%吸収目指す(RIEF)

2018-10-19 16:18:47

daigasuキャプチャ      大阪ガスは、交通渋滞による大気汚染が激化するインドネシアの首都ジャカルタで、高活性炭素...
詳しく見る

スウェーデンの自治体向け資金調達機関「Kommuninvest」、グリーンボンド発行でプレミアム(グリーニアム)0.025%獲得。「グリーン性」が発行コスト引き下げに貢献(RIEF)

2018-10-18 22:46:44

kommuninvestキャプチャ    スウェーデンの地方自治体向けの資金供給機関である「Kommuninvest」は、このほど、同機関とし...
詳しく見る

英国の金融機関監督機関のPRA(健全性規制機構)、銀行と保険会社向けの気候変動リスクの金融リスク評価のガイドライン案を公表。義務的開示より、「役員会レベル」での対応を重視(RIEF)

2018-10-17 23:05:05

PRA4キャプチャ    英イングランド銀行(BOE)傘下で金融機関の健全性をチェックする「健全性規制機構(Prudential...
詳しく見る

地下鉄の駅・構内で、高濃度のPM2.5検出。屋外の約5倍も。車両のブレーキにより車輪、レール等の鉄分が削れて飛散。長期間吸収すると健康被害の懸念も。慶応大学研究チームが横浜で調査(各紙)

2018-10-17 14:54:31

tube4キャプチャ  各紙の報道によると、慶應大学の奥田知明准教授のグループは、健康への影響が指摘される極めて小さい...
詳しく見る

帝人、自社の生分解性プラスチック製造技術を欧州企業に供与、国内での製造は撤退。ライセンス収入と、製造は外部調達に切り替え(RIEF)

2018-10-17 13:31:24

teijin2キャプチャ      各紙の報道によると、帝人は生分解性プラスチック「ポリ乳酸」の製造から撤退した。保有する...
詳しく見る

大和ハウス工業、岐阜県・飛騨市での水力発電事業が全面稼動。約2MW。環境配慮で大半の送電設備を地下埋設。景観にも地球にも優しい再エネ発電。総事業費29億円(RIEF)。

2018-10-16 15:30:09

Daiwa1キャプチャ    大和ハウス工業は岐阜県飛騨市で進めていた水力発電事業が本格稼動した、と発表した。同社が水力発...
詳しく見る

アイルランド、世界で8カ国目のグリーンボンド国債発行。3億ユーロ(約3900億円)、4倍近い応募率で、大半を同国以外の欧州投資家が購入。野村インターナショナルも主幹事団に参加(RIEF)

2018-10-15 08:40:52

Irelandキャプチャ    アイルランドが初のグリーンボンド国債を発行した。グリーンボンド国債の発行は世界で8カ国目...
詳しく見る

世界銀行、旧ユーゴのコソボでの大規模石炭火力発電事業から撤退を表明。世銀最後の石炭火力融資。「再エネのほうがコストが安い」とKim世銀総裁が言明(RIEF)

2018-10-15 08:12:40

Cosovo1キャプチャ     世界銀行は、同行が対象としていた旧ユーゴのコソボでの石炭火力発電事業へのファイナンスを...
詳しく見る
1 / 30012345...102030...最後 »