HOME |4.市場・運用|

4.市場・運用

気候変動リスクの財務情報化を求めるTCFD勧告への準備状況。英金融機関の年金では、HSBC、バークレイズが先行、Aviva、ロイズ銀行は出遅れ。英議会環境監査委員会の調査で判明(RIEF)

2018-05-29 21:30:14

UKキャプチャ    英議会の環境監査委員会(EAC)は、25の主要年金基金を対象に、気候変動関連の財務情報開示を...
詳しく見る

年金資産運用でのESG要因を評価する受託者責任に関連して、米労働省が新実務指針。「ESG要因を重視し過ぎることは避けるべき」。ESG投資ブームに警鐘(RIEF)

2018-05-29 14:51:01

EBDR     ESG投資が内外でブーム化しているが、米労働省(DOL)がブームの高揚を冷ますような解釈指針...
詳しく見る

「シェール革命は、米国以外では起こりにくい」とする報告書を国連貿易開発会議(UNCTAD)が公表。フラッキング規制、水資源確保、投資資金などがネック(RIEF)

2018-05-29 00:37:18

shalegasキャプチャ     米国はシェールガス・油開発でエネルギー輸出国に転じた。「シェール革命」の成功とされる。シ...
詳しく見る

日本リテールファンド投資法人(JRF)RIET初のグリーンボンド第一号の発行条件決定。80億円、クーポンレートは0.21%。日本生命、太陽生命などが投資表明(RIEF)

2018-05-27 13:23:22

JRFキャプチャ    三菱商事・ユービーエス・リアルティ(MC-UBS)が運用する不動産投資法人(J-REIT)の日本リテ...
詳しく見る

千葉・銚子市、地元の日射・風況を活かして「新電力会社」設立へ。地場産業の水産関連業に安定電力を供給(RIEF)

2018-05-26 23:23:54

Choushiキャプチャ    千葉県銚子市は、地域の水産関連事業者に独自電力を供給するため、新電力事業者のLooop(東京...
詳しく見る

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)、新たな「環境・人権方針」制定。初の新規石炭火力発電向け融資の基本姿勢を明記。OECD公的輸出信用アレンジメント等を参考に(RIEF)

2018-05-26 00:44:03

25日MEGAキャプチャ    三菱UFJ フィナンシャル・グループ(MUFG)は、環境・社会課題解決に貢献する基本方針として「...
詳しく見る

欧州委員会、サステナブルファイナンス市場づくりへ、4項目の法制化案を公表。「グリーンの定義分類などのタクソノミー整備」「ESG要因を投資判断に統合義務化」など。EUがサステナブル市場を牽引へ(RIEF)

2018-05-25 19:07:46

Valdis Dombrovskis     欧州委員会は24日、EU域内でのサステナブルファイナンスの取り組みを推進する法整備案をまと...
詳しく見る

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)。投資資産のESG評価に、アルゴリズム活用の分析ツールを採用(RIEF)

2018-05-25 08:00:20

GPIFキャプチャ     年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、ESG投資データを提供する英企業と契約した。同社...
詳しく見る

世界初のロシアの洋上原子力発電所が「動き出す」。ムルマンスク港に曳航され、核燃料搭載等の準備へ。来夏までに東シベリアのペヴェクで発電開始(RIEF)

2018-05-24 23:51:24

rossia1キャプチャ      ロシアが開発した世界初の洋上原子力発電所が、先週末、ノルウェー・フィンランドとの国境に...
詳しく見る

英非営利団体Climate Bonds Initiative(CBI)、グリーンボンドの資金使途先として水インフラのクライテリア開発。分野別クライテリアとしては7番目(RIEF)

2018-05-24 17:51:39

CBI3キャプチャ    英非営利団体のClimate Bonds Initiative(CBI)は、水インフラ事業を対象としたグリーンボン...
詳しく見る