HOME |4.市場・運用|

4.市場・運用

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)、炭素効率性を活用した「グローバル環境株式指数」採用を正式発表。S&Pの単独分と日本取引所との共同分の2件。運用額1兆2000億円(RIEF)

2018-09-26 00:45:51

GPIF13キャプチャ    年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)はESG株運用の第二弾として2件の「炭素効率化(カーボ...
詳しく見る

サステナブルファイナンス普及を目指す17の国際金融センターの協同組織「FC4S」、サステナビリティのタクソノミー(定義の分類)で10原則を公表(RIEF)

2018-09-25 10:16:58

FC4S1キャプチャ    サステナブルファイナンスの普及を目指すロンドン、パリ、香港など17の国際金融センターで構成...
詳しく見る

水関連事業の「メタウォーター」、本業のセラミック膜を使った災害時用の水浄化装置の試作機完成。創業10周年の記念社会貢献事業(CSV)。自治体等に無償配備し、SDGsにも貢献(RIEF)

2018-09-25 09:30:01

metawater1キャプチャ    水道関連事業のメタウォーター(東京)は、本業のセラミック膜を利用して、非常用の水浄化装置...
詳しく見る

グリーン事業へのプロジェクトファイナンス、デフォルト率は一般事業より2.8%低下。Moody'sが過去13年のグローバル案件を分析(RIEF)

2018-09-25 09:15:10

project financeキャプチャ     グローバルに展開されるプロジェクトファイナンスのうち、再生可能エネルギー等の「グリーン・...
詳しく見る

ドイツで世界初の燃料電池による「水素列車」が営業運転開始。仏アルストム製造。時速140km。一度の水素供給で1000km走行可能。欧州中心に普及の期待(RIEF)

2018-09-25 08:23:15

Alstom2キャプチャ    水素を使った燃料電池で走る世界最初の「水素列車」がドイツで実用化された。今月半ばの17日、...
詳しく見る

丸紅、日航など3社、2020年からの国際航空便の温暖化対策実施を睨んで、米国のバイオ・ジェット燃料会社に出資(RIEF)

2018-09-23 14:52:42

JAl2キャプチャ    丸紅、日本航空、海外交通・都市開発事業支援機構の3社は、米国で一般廃棄物由来のバイオジェ...
詳しく見る

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)、ESG株投資”第二弾”。企業の炭素効率を10段階評価、評価の高い企業株に1.2兆円を重点投資。ESG投資の総資産比率は2%未満(各紙)。

2018-09-23 12:44:32

GPIFキャプチャ     各紙の報道によると、公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、炭素効...
詳しく見る

カナダ・ハリファクスでのG7環境・海洋・エネルギー相会議、「海洋プラスチック憲章」は日米の反対で再び採択できず(RIEF)

2018-09-22 12:35:59

G7環境関連相会議を総括するカナダのマッケナ環境・エネルギー相(右)    カナダのハリファクスで開いていた主要7カ国(G7)環境・海洋・エネルギー相会議は、グローバル...
詳しく見る

住友林業、初のグリーンCB発行。100億円。ニュージーランドの山林資源の取得費用のリファイナンスに充当(RIEF)

2018-09-20 20:31:15

tasmaniaキャプチャ    住友林業は、資金使途を環境関連に絞った「グリーン転換社債(CB)」100億円分を円建てで海外...
詳しく見る

トヨタ自動車とスパークス・グループ。300億円規模の再エネ投資ファンド設立。日本全国で多様な再エネ発電事業に投資。トヨタはまず100億円出資、他の投資家の参加を呼び掛ける(RIEF)

2018-09-20 07:55:16

solar2キャプチャ    トヨタ自動車と投資会社のスパークス・グループは19日、300億円規模の再生可能エネルギー発電...
詳しく見る