HOME |4.市場・運用|

4.市場・運用

国連が公海の保護目指し、「海洋版パリ条約」の実現に動き出す。「海の憲法」に基づく法的拘束力持つ国際条約として、大規模な海洋保護区の可能性も(National Geographic)

2017-12-31 01:16:27

marin1キャプチャ    世界の国々が2年にわたる歴史的な活動に取り組み始めた。公海の生きものを保護する世界で初め...
詳しく見る

宮城県警が、防犯CSR企業の表彰制度を創設。企業や個人事業所の防犯活動をサポート。地域活動強化狙う(河北新報)

2017-12-31 00:33:19

bouhanCSRキャプチャ    宮城県警は宮城県県防犯協会連合会(県防連)と共同で、企業が実施する地域防犯活動の表彰制度...
詳しく見る

台湾第二の金融グループの「台北富邦銀行(TFB)」 エクエーター原則に署名。台湾銀行として3行目。中国本土の金融機関の署名数を上回る(RIEF)

2017-12-30 23:53:02

THBキャプチャ     台湾第二の金融グループに属する「Taipei Fubon Commercial Bank(TFB:台北富邦銀行) 」が...
詳しく見る

住宅用屋根置き太陽光発電の無償ビジネスモデル。今度は、日産自動車が新型電気自動車で、日本エコシステムの小売り電力と共同展開へ。EV買って、ソーラー無料でもらおう!(RIEF)

2017-12-30 17:59:43

nissan2キャプチャ    住宅用の屋根置き太陽光発電を無料で提供するビジネスモデルが広がってきた。日産自動車は電力...
詳しく見る

2017年のグローバル市場でのグリーンボンド発行額、過去最高の1200億㌦に。前年比47.3%増と好調に推移。日本勢の発行額は約2700億円分(RIEF)

2017-12-30 00:50:54

CBI2キャプチャ    2017年のグローバル市場でのグリーンボンド発行額が前年比47.3%増の1202億㌦と、過去最大の発...
詳しく見る

環境省の12月の「環境短観(速報値)」、環境ビジネスのDIは引き続き堅調に推移。地球温暖化対策の活況続く。海外需給好調だが、企業の海外市場展開意欲高まらず(RIEF)

2017-12-29 10:51:42

econosキャプチャ      環境省は半年ごとに実施する環境ビジネスの動向を調べる「12月環境短観(速報値)」を公表し...
詳しく見る

ハウステンボス、家庭の屋根置き太陽光発電システムを10年後に無償譲渡する電力小売りサービスを、首都圏等で開始。家庭への再エネ電力普及を支援(RIEF)

2017-12-29 08:00:23

hause2キャプチャ    ハウステンボス(長崎県佐世保市)は12月27日から、家庭の屋根に無償で太陽光発電システムを提...
詳しく見る

エコなレストランを認定する「飲食店版エコマーク」第一号に吉野家やモスバーガーなど5社認定。日本環境協会が評価(RIEF)

2017-12-28 13:03:06

ekomark2キャプチャ     公益財団法人日本環境協会は、新たに開発した環境にやさしい「飲食店」を認定するエコマークを...
詳しく見る

東京電力・柏崎刈羽原発再稼働「適合」問題、市民からの意見募集では「東電に資格ない」が多数。原子力規制委は字句修正だけで、審査完了(東京新聞)

2017-12-28 11:18:16

tepco1キャプチャ     原子力規制委員会は二十七日の定例会合で、東京電力柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)が、原...
詳しく見る

厚労省・農水省 ミツバチに有害な農薬「ネオニコチノイド系スルホキサフロル」の使用を承認。欧米より緩い基準で(RIEF)

2017-12-27 14:50:47

mitsubachiキャプチャ    厚生労働省と農水省は、ミツバチに有害な農薬として国際的に問題にになっているネオニコチノイ...
詳しく見る