HOME |4.市場・運用|

4.市場・運用

ユーグレナ社のバイオ燃料製造実証プラント導入技術。国際規格ASTMの新規格を取得。今年8月にも、国産バイオジェット燃料でのフライト実現へ(RIEF)

2020-01-31 21:08:29

Eugrena1キャプチャ    藻類のミドリムシから製造した航空機向けのバイオジェット燃料を開発しているユーグレナ(東京...
詳しく見る

独取引所グループの「欧州エネルギー取引所(EEX)」。日本での電力取引業務に参入。5月からサービス開始。デリバティブ取引の清算業務等を手掛ける(RIEF)

2020-01-31 15:02:30

EEX1キャプチャ     ドイツ取引所グループの「欧州エネルギー取引所(European Energy Exchange :EEX)」は30日...
詳しく見る

米最大のグリーンボンド取引プラットフォームMarketAxess。グリーンボンド取引100万㌦ごとに、5本の植樹活動をグローバルに展開。森林火災のアマゾンやオーストラリア等に(RIEF)

2020-01-30 22:40:29

MarketAcsess1キャプチャ     ニューヨークを拠点とする債券等の電子取引プラットフォーム運営の「MarketAxess」は、グリー...
詳しく見る

2019年のグローバルなクリーンエネルギー投資総額、前年ほぼ同額の2808億㌦(約30兆円)、R&D等を含めると3633億㌦(約40兆円)。米国市場での活況目立つ。BNEF調べ(RIEF)

2020-01-30 21:35:22

BNEF1キャプチャ    グローバル市場での2019年のクリーンエネルギー投資額は、BloombergNEF (BNEF)のまとめで前...
詳しく見る

東北電力、国内電力で初のグリーンボンドを来月中に発行。発行額50億円。全額、風力発電事業等の再エネ分野に充当(RIEF)

2020-01-30 17:59:04

tohoku1キャプチャ    東北電力は、国内の大手電力会社として初めて、グリーンボンドの発行を決めた。発行額50億円、...
詳しく見る

大林組、インドネシア・ビンタン島で、大規模太陽光植物工場建設へ。ミニトマトや葉物野菜中心。2021年1月から東南アジアの中間層をターゲットに販売(RIEF)

2020-01-30 09:40:36

ohbayashi11キャプチャ    大林組は、インドネシアで太陽光を活用した大規模な植物工場を建設する。現地企業と合弁で、ミ...
詳しく見る

新生銀行、企業向けサステナブル事業を支援する「サステナブルインパクト推進部」設立。インパクト評価を内製化(RIEF)

2020-01-29 13:01:50

1shinseiキャプチャ    新生銀行は、企業の再生可能エネルギー事業や介護・医療関連施設等の社会の持続可能性を高める...
詳しく見る

グローバルなカーボン排出権の2019年取引総額、前年比34%増の2140億㌦(約23兆3000億円)。過去最高額に。EUの市場安定準備金(MSR)が成果。今年は中国市場も稼働(RIEF)

2020-01-29 07:20:45

ETS1キャプチャ      グローバル市場でのカーボンクレジット取引が拡大している。2019年のクレジットの取引総額は...
詳しく見る

欧州議会の環境委員会委員長、英国がEU離脱後に独自のカーボン排出権取引制度を導入する場合、「カーボン国境税」の適用に言及。「税」は日本等にも適用の可能性(RIEF)

2020-01-28 23:37:53

11EU1キャプチャ    英国が31日にEUから離脱する。離脱後のEU市場と英国の政策調整の課題の一つであるカーボン排出...
詳しく見る

三井住友フィナンシャルグループ、TCFD提言に沿う移行リスクを国内初試算。2℃シナリオの場合、与信関係費用増加は2050年まで毎年20億~100億円。累計600億~3000億円(RIEF)

2020-01-27 18:16:23

SMBC3キャプチャ   三井住友フィナンシャルグループ(SMBC)は27日、TCFD提言に沿った気候変動リスク管理体制を強化する...
詳しく見る