HOME |4.市場・運用|

4.市場・運用

南極で巨大氷塊「ラーセンC」棚氷から一部分離・漂流へ。さらに棚氷で堰き止められていた内陸部の氷河が流出すれば、世界の海面は10cm分上昇へ(AFP)

2017-01-09 00:39:54

larsen2キャプチャ    【1月7日 AFP】英国の研究チームは6日、南極のラーセンC(Larsen C)棚氷から近く、米ニューヨ...
詳しく見る

日仏合弁によるトルコでの原発建設。地震の揺れ想定は、最大400ガル。日本の川内原発620ガル、大飯原発856ガルに比べ、小さめの評価。同じ地震多発国なのに、コスト削減を優先か(東京新聞)

2017-01-09 00:11:11

sinopキャプチャ    日仏合弁会社がトルコ北部で建設を目指しているシノップ原発を巡り、原発を襲う地震の揺れ想定...
詳しく見る

スウェーデンの公的年金AP7 パリ協定の目標達成に反する企業として、ExxonMobile、ガスプロムなど6社を監視リストに。適切な対応がない場合、6カ月内に投資除外へ(RIEF)

2017-01-07 23:32:43

AP7キャプチャ     スウェーデンの公的年金Sjunde AP-fonden (AP7) は、米メジャーのエクソン・モービルを含む6...
詳しく見る

東京・世田谷区 自治体交流で群馬県川場村のバイオマス発電電力を区民に販売へ。川場村の電力事業を支援、区民は「顔の見える電力」を購入(RIEF)

2017-01-07 23:22:13

setagayaキャプチャ     東京都世田谷区は自治体交流を続けている群馬県川場村産の再生可能エネルギーによる電力を、...
詳しく見る

国際エネルギー機関(IEA) 2021年までの中期再エネ市場見通しを15%上方修正。各国の再エネ政策の強化とコストダウンを反映。21年には発電量の3割近く(28%)が再エネに(RIEF)

2017-01-06 15:55:57

IEA1キャプチャ    国際エネルギー機関(IEA)は、2021年までの中期再生可能エネルギー市場報告を修正し、世界全...
詳しく見る

中国エネルギー当局 2020年までに再エネ発電に2兆5000億人民元(42兆円)を投資。新規雇用1300万人創出へ。太陽光発電が約4割(RIEF)

2017-01-06 14:27:47

Chinasolarキャプチャ    中国政府は、2020年までに再生可能エネルギー発電に対して2兆5000億人民元(3610億㌦=42兆円)...
詳しく見る

ホッキョクグマが直面する脅威は地球温暖化問題だけではない。人類が廃棄した化学物質の中毒リスクも急増。通常の100倍以上。特に子ぐまの汚染は1000倍にも。イタリアの研究チームが警告(AFP)

2017-01-06 13:53:49

polarbearキャプチャ   【1月6日 AFP】ホッキョクグマは一時も心を休めることができない。
詳しく見る

世界全体のサプライチェーンリスクを地図上に視覚化。日本・ノルウェーの研究者が「絶滅リスク地図」を作成(各紙)

2017-01-05 19:43:18

nihonキャプチャ     日本や欧米諸国等の先進国での消費のための輸入品が、途上国の、どの地域の、どの種の生態系...
詳しく見る

「アジアスーパーグリッド構想」が始動 モンゴルから日本へ送電 (日刊工業新聞)

2017-01-04 15:44:19

Asiasupergridキャプチャ     東京から3000キロメートル離れた、モンゴルの砂漠。この地から、風力発電で作った電力を...
詳しく見る

「国民には知らせるな」。経産省、文科省、電事連が2006 ~14年の「高速増殖炉」検討の官民会議、議事録残さず。「官民談合」ということか(東京新聞)

2017-01-04 14:12:47

monjyuキャプチャ     経済産業省と文部科学省、電気事業連合会の幹部らが、二〇〇六~一四年に高速増殖炉の実用化...
詳しく見る