HOME |4.市場・運用|

4.市場・運用

英国で、カーボン回収貯留技術(CCS)付きの天然ガス火力発電所を2026年に実用化。地域の再エネ発電と補完連携へ。回収CO2は北海海底に貯留。CCSのシステムリスク対応がカギ(RIEF)

2021-05-16 00:06:26

EquinorCCSキャプチャ     英国で初のカーボン回収貯留技術(CCS)付きの天然ガス火力発電所の建設計画が公表された。英...
詳しく見る

住友商事、オーストラリアの環境NGOによる気候変動事業戦略策定を求める株主提案に、反対を決議。6月18日の総会で全面対決に。内外の機関投資家がどちらを支持するか(RIEF)

2021-05-14 23:38:01

sumitomoキャプチャ    住友商事は14日、6月18日に予定する株主総会に向けて、オーストラリアの環境NGOが気候変動の事...
詳しく見る

国際資本市場協会(ICMA)の「トランジションファイナンス・ハンドブック」の「不要論」、資産運用市場関係者の指摘相次ぐ。トランジションの定義・原則不明(RIEF)

2021-05-14 16:42:39

EF001キャプチャ     「2050年ネットゼロ」に向けて、既存の炭素集約型企業をグリーンに移行させるトランジション...
詳しく見る

みずほフィナンシャルグループ、環境・社会への基本方針改定。石炭火力事業向け投融資ゼロ目標を2040年度に10年前倒し。大規模農園やパームオイル事業向け基準も強化(RIEF)

2021-05-14 12:23:03

mizuhoキャプチャ    みずほフィナンシャルグループ(FG)は13日、気候変動やサステナブルビジネス行動等の基本指針...
詳しく見る

カナダ政府、「サステナブルファイナンス行動評議会(SFAC)」設立。気候情報開示やESG情報へのアクセス、共通基準等のフレームワーク整備目指す(RIEF)

2021-05-14 08:00:48

Canadaキャプチャ    カナダの財務省は12日、「サステナブルファイナンス行動評議会(Sustainable Finance Action Co...
詳しく見る

EU排出権取引制度(EU-ETS)、取引クレジットのEUA価格、過去最高値の㌧当たり55ユーロ台に乗せる。気候変動対策の本格化を反映。年初来、約7割の上昇(RIEF)

2021-05-13 22:53:25

EUA001キャプチャ     EUの排出権取引制度(EU-ETS)の取引クレジットであるEUAの価格が13日、過去最高値の㌧当たり...
詳しく見る

トヨタ自動車、2030年の新車販売の25%の200万台を電気自動車と燃料電池車に・引き続きハイブリッド車、燃料転換を踏まえた内燃機関自動車でのCO2削減も目指す(RIEF)

2021-05-13 17:44:33

toyota003キャプチャ    トヨタ自動車は12日、2030年に世界での新車販売で、電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)で合...
詳しく見る

三井住友フィナンシャルグループ(SMBC)、気候変動対策で強化方針。投融資ポートフォリオの温室効果ガス排出量をScope3まで把握へ。グループの排出量は2030年実質ゼロに(RIEF)

2021-05-13 15:12:16

SMBC3キャプチャ    三井住友フィナンシャルグループ(SMBC)は12日、気候変動問題への対策強化方針を公表した。「...
詳しく見る

Amazon、初のサステナビリティボンド10億㌦(約1100億円)分発行。本社の再エネオール電化や、配送事業でのEV導入、マイノリティ雇用増等に充当(RIEF)

2021-05-13 08:20:46

Amazon001キャプチャ   アマゾンが初のサステナビリティボンドを10億㌦(約1100億円)発行した。資金使途は同社の本社(米バ...
詳しく見る

ドイツ政府、初の期間30年の長期グリーンボンド国債発行。60億ユーロ(約7900億円)。応募倍率は6.5倍。「グリニアム(グリーン・プレミアム)」は0.02%を記録(RIEF)

2021-05-13 00:11:20

Germany001キャプチャ   ドイツ政府は初の期間30年のグリーンボンドを発行した。60億ユーロ(約7900億円)の発行額に対して、...
詳しく見る