HOME |4.市場・運用|

4.市場・運用

SASB(米サステナブル会計基準審議会)の「非財務情報開示基準」を点検⇒その⑧資源転換セクター。「素材の転換による非財務価値の評価」。航空宇宙・防衛、化学、電機・電子機器等、5業種(RIEF)

2018-11-28 18:17:50

SASB8キャプチャ    SASB「非財務情報開示基準」の点検第8弾は、資源転換(Resource Transformation)セクターであ...
詳しく見る

東京商品取引所、電力先物取引市場の開設で「試験上場」方式を検討へ。大手電力会社の慎重姿勢に配慮し、実績作りを重視(各紙)

2018-11-28 14:59:13

tocom1キャプチャ     各紙の報道によると、東京商品取引所は電力先物市場について、期限つきで試験的に取引する「...
詳しく見る

「2018年サステナブルファイナンス大賞」募集中。日本のグリーン&サステナブルファイナンス市場の発展に貢献した金融機関並びに企業が対象。11月30日締め切り。自薦、他薦どちらでもOK(RIEF)

2018-11-27 16:37:19

sustainablefinanceawards2017キャプチャ    一般社団法人環境金融研究機構は、今年1年間を振り返って、日本での環境金融の発展に貢献した金...
詳しく見る

廃棄物処理の大栄環境ホールディングス、廃棄物+バイオマス混焼発電所を、兵庫・静岡に建設へ。総投資額200億円(各紙)

2018-11-27 15:30:49

daiei1キャプチャ    各紙の報道によると、大栄環境ホールディングス(神戸市)は、廃棄物とバイオマスの混焼による...
詳しく見る

日本取引所グループの清田瞭CEOが、社内規定違反の上場インフラファンド投資、1億円超。「誤解による購入」と全額売却。証取トップのコンプライアンス意識の欠如を露呈(RIEF)

2018-11-27 15:05:04

kiyota2キャプチャ       東京証券取引所を抱える日本取引所グループは27日、取締役兼代表執行役の 清田瞭グループCE...
詳しく見る

「責任ある銀行原則(PRB)」、グローバル・パブリック・コンサル開始。6つの原則を公開。SDGs、パリ協定へのコミットメントを宣言。日本の銀行は署名できるか(?)(RIEF)

2018-11-27 07:29:02

GBP12キャプチャ    国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI)加盟の28の銀行が26日、「責任ある銀行原則(PRB...
詳しく見る

ニッセイアセットマネジメント、年金積立金管理運用 独立行政法人(GPIF)からESG情報開示の調査研究業務を受託。投資先のESG情報開示の比較可能性を目指す(RIEF)

2018-11-26 09:12:35

NAM1キャプチャ    ニッセイアセットマネジメント(NAM)は、年金積立金管理運用 独立行政法人(GPIF)から「ESG...
詳しく見る

SASB(米サステナブル会計基準審議会)の「非財務情報開示基準」を点検する⇒その⑦再エネ&代替エネ・セクター。「太陽光発電は接続課題。森林管理は先住民の権利擁護も」太陽光発電、風力発電を含め6業種(RIEF)

2018-11-26 08:57:33

SASBRen1キャプチャ    SASB「非財務情報開示基準」の点検第7弾は、再生可能資源・代替エネルギー(Renewable Resources &...
詳しく見る

在日米国商工会議所(ACCJ)が日本政府に向けて、上場企業のESG情報の開示開示を義務化する「ESG法案(金融商品取引法改正)」の提出を要請。を

2018-11-23 17:44:48

ACCJ1キャプチャ    在日米国商工会議所(ACCJ)は、日本政府に対し、早急に金融商品取引法を改正し、日本の上場企...
詳しく見る

コスモエネルギーHD、ユーロ円建て「薄グリーン」転換社債600億円発行へ。過半の490億円をグループの風力発電事業に充当(RIEF)

2018-11-22 21:29:04

Cosmoキャプチャ    コスモエネルギーホールディングスは、ユーロ円建て新株予約権付社債(転換社債:CB)を600億円...
詳しく見る