HOME |5. 政策関連|

5. 政策関連

EU首脳会議、「2050年温室効果がス排出量ネット・ゼロ目標」の設定で合意。唯一、ポーランドは合意に加わらなかったが、次回の首脳会議までに財政支援交渉(RIEF)

2019-12-13 15:40:30

EUCouncilキャプチャ     EUは13日未明、ブリュッセルで開いた首脳会議で、2050年までに域内での温室効果ガス(GHG)量...
詳しく見る

英イングランド銀行のカーニー総裁、投資ポートフォリオの気候関連リスク評価で、GPIFの「温暖化係数」を評価。TCFDで同手法の標準化開発へ。来年末のCOP26をメドに(RIEF)

2019-12-12 08:29:51

Carney33キャプチャ    英イングランド銀行のマーク・カーニー総裁は、COP25の会場で講演、金融機関や機関投資家の気...
詳しく見る

EU欧州委員会、「欧州グリーン・ディール」発表。2050年温室効果ガス排出量ネットゼロを軸に、広範囲な対策を提案。フォンデアライエン委員長「新たな成長戦略」と位置付け(RIEF)

2019-12-12 06:00:17

urusla2キャプチャ    EU欧州委員会を率いるウルスラ・フォンデアライエン委員長は11日、「欧州グリーン・ディール(...
詳しく見る

ルクセンブルグ、温暖化対策で2021年からカーボン税導入。CO2を年1㌧排出する毎に、個人も法人も20ユーロ課税(初年度)、税収の半分は低所得者に還付。残りはグリーン事業に(RIEF)

2019-12-11 21:00:14

Lux11キャプチャ    ルクセンブルグ政府は2021年からCO2排出量1㌧当たりの経済・社会活動に課税するカーボン税を導...
詳しく見る

小泉環境相、COP25の場で、フルオロカーボン回収・再利用の国際イニシアティブ立ち上げ。仏など7カ国が賛同。回収率低迷の実態を無視。石炭火力問題には一切触れず。環境省の振り付け通りか(RIEF)

2019-12-11 20:58:25

koizumi22キャプチャ    国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)に出席した小泉進次郎環境相は10日、冷蔵庫...
詳しく見る

日本政府、COP25の場でも、途上国向け石炭火力発電事業への公的金融機関による援助・融資継続姿勢を堅持。JICAとJBICの両公的金融機関がファイナンス(各紙)

2019-12-10 21:58:51

JICA2キャプチャ     各紙の報道によると、日本政府は、発展途上国での石炭火力発電所建設事業への公的支援・融資...
詳しく見る

欧州銀行監督局(EBA)、ESG要因を銀行監督に取り込む3段階アプローチの「サステナブルファイナンス行動計画」公表。グリーン資産比率や、シナリオ分析に基づくストレステスト等(RIEF)

2019-12-10 08:02:05

EBA2キャプチャ     欧州の金融監督当局の上部機関である欧州銀行監督局(EBA)は、ESG要因を監督業務に盛り込む...
詳しく見る

デンマーク議会、2030年の温室効果ガス排出量削減目標を70%減(90年比)、50年にゼロとする新気候法可決。国際的なサステナブルファイナンスへの貢献も盛り込む(RIEF)

2019-12-08 20:10:02

Denmark1キャプチャ    デンマーク議会は6日、国全体のCO2排出量を2030年に70%削減(90年比)、2050年はゼロ(カーボ...
詳しく見る

EU欧州理事会議長国と欧州議会、サステナブルファイナンスの「グリーン・タクソノミー」で合意。石炭火力、原発は、ともに除外へ(RIEF)

2019-12-07 22:41:50

EP11キャプチャ    欧州理事会議長国のフィンランドと、欧州議会は、EUが進めるサステナブルファイナンス行動計画...
詳しく見る

2018年度の日本の温室効果ガス排出量、前年度比3.6%減で5年連続減少。されど京都議定書の目標比では「依然、未達」。(RIEF)

2019-12-03 16:11:52

GHG1キャプチャ    環境省によると、2018年度の日本の温室効果ガス排出量(速報値)は、12億4400万㌧(CO2換算)...
詳しく見る
1 / 12912345...102030...最後 »