HOME |5. 政策関連|

5. 政策関連

国際的な水銀規制の「水俣条約」発効。だが、未認定患者問題は解決せず、現場での汚染水銀埋立地のリスクは続く。環境行政の「成果」なし(RIEF)

2017-08-18 01:16:12

minamata6キャプチャ    水俣病のような水銀中毒事件を二度と起こさない決意を込めて国際的に成立した「水俣条約」が16...
詳しく見る

中国の全国版排出権取引制度、実施宣言は早くて11月、実質的な取引開始は来年からの公算大(RIEF)

2017-08-16 17:59:41

ChinaETS1キャプチャ     中国が導入を予定している全国規模でのCO2排出量取引制度(C-ETS)の実施が、早くても今年の11...
詳しく見る

自治体主導の電力会社、すでに31自治体に拡大。「検討中」も86自治体。導入の体制整備も進む(各紙)

2017-08-14 23:13:20

jichitai2キャプチャ     各紙の報道によると、企業・個人向けに電力を小売りする新電力事業を実施している自治体が全...
詳しく見る

静岡市長がJXTGエネルギーが市内で計画するLNG火力発電所計画の見直しを要請。「街づくりとそぐわない」。県知事とも足並みをそろえる。計画見直し必至に(各紙)

2017-08-08 23:27:51

shizuoka2キャプチャ    各紙の報道によると、田辺信宏静岡市長は8日の定例記者会見で、静岡市清水区で計画される液化...
詳しく見る

金融庁、金融安定理事会(FSB)の気候関連財務情報タスクフォース(TCFD)の報告説明会。「『重要性の原則』の観点から関心」「ガバナンスコードの対話手段に」(RIEF)

2017-08-08 12:34:20

FSAキャプチャ    金融庁は7日、金融安定理事会(FSB)・気候関連財務情報タスクフォース(TCFD)の最終報告書の...
詳しく見る

北アフリカ・チュニジアで発電した太陽熱電力を、欧州に「高圧直流送電」で輸出。初の許可申請。フランス、イタリア、マルタへ。発電量は4.5GWの大容量。2020年にも実現(RIEF)

2017-08-07 08:30:52

tuni1キャプチャ    北アフリカのサハラ砂漠を抱えるチュニジアで発電した4.5GWのスケールの太陽熱発電の電力を、...
詳しく見る

スリランカ 「脱石炭火力」宣言。来年からの長期発電拡充計画で、石炭火力の新設ゼロに。石炭火力の環境・社会コスト(外部不経済)を評価、再エネ・LNG発電に転換促進(RIEF)

2017-08-07 07:36:54

srilanka3キャプチャ     スリランカが今後、新規の石炭火力発電所を建設しない方針を打ち出した。途上国では建設コスト...
詳しく見る

中国、現行第5次五か年計画終了年次(2020年)に、太陽光発電の発電量を現行の2.3倍強から230MWに拡大方針。国家エネルギー局(NEA)が目標設定(RIEF)

2017-08-01 23:37:01

Chinaキャプチャ    中国の国家エネルギー局(National Energy Administration:NEA)は、現行の第13次5か年計画に...
詳しく見る

ドイツ連邦銀行のヴァイトマン総裁。グリーンボンドへの優遇策を否定。「中央銀行の金融政策の中立性原則に反する」(RIEF)

2017-07-31 17:59:27

bundesbank3キャプチャ  ドイツ連邦銀行(ブンデスバンク)総裁のJens Weidmann(イェンス・ヴァイトマン)総裁はグリーンボン...
詳しく見る

社会課題を金融力で解決するソーシャル・インパクト・ボンド第一号の英の刑務所投資、4年間で再犯率9.5%低下の「社会的リターン」。「投資リターン」も年3%以上(RIEF)

2017-07-28 00:16:39

peterboroughキャプチャ     犯罪や医療・教育負担など、社会課題を解決するためのスキームを投資対象とする「ソーシャル...
詳しく見る
1 / 7912345...102030...最後 »