HOME |5. 政策関連|

5. 政策関連

英国、2040年のガソリン車・ディーゼル車販売停止・ZEV優遇策、10年前倒しすると、石油輸入量は半減。投資・雇用効果も大きい。環境シンクタンク等がレポートで指摘(RIEF)

2017-08-30 16:31:39

UK1キャプチャ    英国は先に、2040 年までにガソリン車やディーゼル車の販売規制と、電気自動車などゼロエミッ...
詳しく見る

環境省独自の「グリーンボンドガイドライン」モデル事業 東京都は応募せず。「二流ボンド」の評価を嫌ったか。応募数は極めて少なく、秋にも再募集へ(RIEF)

2017-08-25 13:00:10

MOEキャプチャ    環境省が応募していた「環境省版グリーンボンドガイドライン」の利用を前提とした補助金交付モ...
詳しく見る

SASB(米サステナビリティ会計基準審議会)。11産業79業種のESG情報開示暫定基準への修正件数を公表。全248件、金融業が最多の56件。これらを反映した基準原案を9月に公表へ(RIEF)

2017-08-23 23:48:00

sasbキャプチャ     ESG要因などの非財務要素を財務情報とする開示基準作りを進める米非営利団体のSASB(Sustaina...
詳しく見る

EUが、電気自動車などのゼロエミッション車(ZEV)のクォーター制(割り当て)導入の可能性。2030年までに。ディーゼル車、ガソリン車は販売禁止へ。11月のCOP23で宣言か。(RIEF)

2017-08-22 17:46:39

ZEV1キャプチャ    欧州連合(EU)が、2030年までに加盟国ごとに電気自動車などのゼロエミッション車(ZEV)の販売数を...
詳しく見る

世界初の国営グリーンバンクの英国グリーンインベストメントバンク(GIB)、豪マッコーリー銀行グループに正式売却、23億ポンド(約3200億円)で(RIEF)

2017-08-21 19:52:07

GreenInvestmentBankキャプチャ    英国政府は世界初の国主導のグリーンバンクとして設立したグリーンインベストメントバンク(GI...
詳しく見る

大規模太陽光発電(メガソーラー)、環境省はアセス法の適用対象外とするが、自治体で独自条例の適用が広がる。 景観問題や森林伐採等で住民反発を考慮。東京新聞調査で判明(東京新聞)

2017-08-21 14:47:40

solar1キャプチャ    急増している大規模な太陽光発電所(メガソーラー)が環境影響評価(アセスメント)法の対象外...
詳しく見る

中部電力武豊火力発電所新設計画、経産省も計画見直しを勧告。規模縮小、燃料転換など選択肢に(RIEF)

2017-08-19 13:19:53

chubudenryokutaketoyod52fb4856f08704a9ce57fe12a261f1f    中部電力が愛知県で計画している武豊石炭火力発電所の新設事業について、環境アセスメント法に...
詳しく見る

国際的な水銀規制の「水俣条約」発効。だが、未認定患者問題は解決せず、現場での汚染水銀埋立地のリスクは続く。環境行政の「成果」なし(RIEF)

2017-08-18 01:16:12

minamata6キャプチャ    水俣病のような水銀中毒事件を二度と起こさない決意を込めて国際的に成立した「水俣条約」が16...
詳しく見る

中国の全国版排出権取引制度、実施宣言は早くて11月、実質的な取引開始は来年からの公算大(RIEF)

2017-08-16 17:59:41

ChinaETS1キャプチャ     中国が導入を予定している全国規模でのCO2排出量取引制度(C-ETS)の実施が、早くても今年の11...
詳しく見る

自治体主導の電力会社、すでに31自治体に拡大。「検討中」も86自治体。導入の体制整備も進む(各紙)

2017-08-14 23:13:20

jichitai2キャプチャ     各紙の報道によると、企業・個人向けに電力を小売りする新電力事業を実施している自治体が全...
詳しく見る