HOME |5. 政策関連|

5. 政策関連

ニュージーランドが韓国とカーボン市場づくりで共同委員会設置で合意。対中国に続く。アジア・太平洋地域でのカーボン市場づくりを目指す。日本は「不在」のまま(RIEF)

2017-04-15 01:12:12

NZキャプチャ    アジア・太平洋地域でのカーボン市場づくりが動き出した。ニュージーランドと韓国は、同地域で...
詳しく見る

日本の2015年度のCO2排出量、前年比2.9%減の13億2500万㌧。2年度連続の減少。省エネ効果の浸透が影響。京都議定書時の目標年の90年比では4.0%増とまだ高い(RIEF)

2017-04-14 12:20:46

CO2キャプチャ     環境省は13日、2015年度の温室効果ガス排出量〔確定値)が二酸化炭素(CO2)換算で前年度比2....
詳しく見る

欧州議会、東南アジアでの熱帯雨林不法伐採を抑えるため、バイオ燃料へのパーム油混入禁止法案を賛成多数で可決。インドネシアなどは猛反発。環境規制が貿易摩擦に転じる懸念も(RIEF)

2017-04-13 18:16:35

bioenegyキャプチャ      欧州議会は先週、欧州連合(EU)域内の公共交通機関が使用するバイオ燃料に、パーム油などの...
詳しく見る

活火山の国アイスランド。地中の火山マグマのエネルギーから直接発電する世界初の「マグマ地熱発電」計画が進行中。発電電力は1000kmの海底ケーブルで英国に輸出へ(RIEF)

2017-04-12 01:11:48

Iceland6キャプチャ    火山地中のマグマ・エネルギーから直接発電する、世界でも初の「究極の地熱発電」計画がアイスラン...
詳しく見る

英保険大手のAviva 国連の「気候変動ニュートラル・キャンペーン(Climate Neutral Now)」に署名。保険会社で初。自社削減+オフセットクレジットの購入を実践(RIEF)

2017-04-11 17:20:27

Climate Neutral Nowキャプチャ     英国の大手保険会社のAvivaは、パリ協定の発効を受けて企業の温暖化対策を推進するために国連...
詳しく見る

昨年の世界の新規再エネ投資、前年比23%減の一方で、追加発電量は過去最高。再エネ事業の経済効率性向上を立証。日本は再エネ政策の“失敗”で新規発電量も減少。UNEPなどの共同調査で判明(RIEF)

2017-04-10 20:43:49

UNEP1キャプチャ    国連環境計画(UNEP)などによると、昨年中の世界での新規の再生可能エネルギー投資額は、前年...
詳しく見る

トランプ米大統領のメキシコ国境との壁建設、地域の生態系多大な影響。野生動物たちの自由な往来をも阻害(AFP)

2017-04-10 17:02:48

Mexico1キャプチャ    【4月10日 AFP】米国のドナルド・トランプ大統領が計画しているメキシコ国境沿いの壁建設は、...
詳しく見る

「地球温暖化対策の進むべき方向」に見る悲劇(西川綾雲)

2017-04-10 15:46:16

sekitanキャプチャ     4月7日、経済産業省は「長期地球温暖化対策プラットフォーム報告書(案)-我が国の地球温暖...
詳しく見る

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)、資金運用対象に条約・法律で製造禁止のクラスター弾製造米企業。政府は「受託運用機関のパッシブ運用の結果」として投資除外を否定(RIEF)

2017-04-08 22:38:20

Textron1キャプチャ    公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、人道的見地から国際条...
詳しく見る

欧州開発銀行(CEB)、初の「Social Inclusive Bond(社会的包摂ボンド)」を5億ユーロ発行。難民・移民対策で地域の格差是正事業等に資金供給(RIEF)

2017-04-07 18:39:23

CEBキャプチャ    欧州公的金融機関の欧州開発銀行(CEB)は、欧州域内での格差是正のために零細中小企業育成や...
詳しく見る