HOME |5. 政策関連|

5. 政策関連

サステナブルファイナンス推進の金融当局機関「NGFS」のグリーン金融政策の検討分野明らかに。グリーンボンドのセカンドオピニオン業者の規制、グリーン関連会計制度改正も(NGFS)

2018-06-29 17:46:07

NGFS3キャプチャ    サステナブルファイナンスの推進を目指す中央銀行や金融監督当局で構成する「The Network for ...
詳しく見る

英政府、グリーンファイナンス促進の専門機関「グリーンファイナンス機関(GFI)」設立を公式宣言。ロンドンを気候変動対策の国際金融センター化を急ぐ(RIEF)

2018-06-23 01:15:44

Hammondキャプチャ    英国政府はグリーンファイナンスの国際センターの座を構築するため、ロンドンに「グリーンファ...
詳しく見る

国際標準化機構(ISO)、中国提案の「グリーンファイナンス」の規格化を賛成多数で可決。既存のグリーンボンド、気候ファイナンスと合わせ、環境金融分野で3つの規格化作業が同時並行化へ(RIEF)

2018-06-21 22:48:29

ISO1キャプチャ    国際標準化機構(ISO)は、中国が提案していたグリーンファイナンスについての規格化作業を開...
詳しく見る

ネオニコチノイド系農薬使用継続の根拠は? 農水省が理由とする「消費者の選択」を、グリーンピースが生協調査で検証。「消費者クレーム」はほとんどないことが判明(RIEF)

2018-06-21 14:20:05

nenikochi1キャプチャ  環境NGOグリーンピース・ジャパンは、EUがミツバチへの毒性が強いネオニコチノイド系農薬の屋外使用を...
詳しく見る

世界の都市のCO2排出量調査、首都圏9位、大阪周辺35位。最悪は韓国・ソウル市。上位100都市で全体排出量の18%。大都市の温暖化影響が鮮明に。信州大を含む国際チームが研究(各紙)

2018-06-20 11:07:25

toshiキャプチャ     各紙の報道によると、信州大学などの国際研究チームは20日まで、世界の都市が、地球温暖化の...
詳しく見る

環境省、グリーンボンドの英文プラットフォーム作成・公表。だが、日本語での説明と大きな開き。補助金支給対象ボンドの「緩い」資金使途比率については説明せず(RIEF)

2018-06-20 08:16:34

MOEキャプチャ    環境省はグリーンボンドの発行促進の英文プラットフォーム(Green Bond Issuance Promotion Pl...
詳しく見る

欧州中央銀行(ECB)、量的緩和の金融政策で官民発行のグリーンボンド購入を実施。グリーンボンドの流動性を向上させ、量的緩和終了後の再投資対象にも活用へ(RIEF)

2018-06-19 17:45:03

ECBキャプチャ    欧州中央銀行(ECB)は金融政策の対象として、グリーンボンドを対象に加えていることを明らか...
詳しく見る

国際資本市場協会(ICMA)。グリーンボンド原則(GBP)等と、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の整合性を示す「マッピング・ガイド」を作成。グリーンボンド等によるSDGs資金供給を視野(RIEF)

2018-06-16 23:33:34

SDGsキャプチャ    グリーンボンド原則(GBP)を運営する国際資本市場協会(ICMA)は、グリーンボンドやソーシャ...
詳しく見る

欧州委員会、サステナブルファイナンス行動計画実現のため、新たに技術専門委員会(TEG)立ち上げ。HLEGを引き継ぎ、35人の専門家選出。来年6月までに対策具体化(RIEF)

2018-06-15 23:52:50

EUTCGキャプチャ    欧州委員会はサステナブルファイナンスやグリーンボンド等のEU基準を策定するための技術専門委...
詳しく見る

環境NGOのグリーンピース、G7「海洋プラスチック憲章」に不署名の日本政府を「恥ずべきこと」と非難。適正な国内法規制整備を求め、市民レベルでの「憲章支援」運動を呼びかけ(RIEF)

2018-06-13 18:55:15

GPキャプチャ    環境NGOのグリーンピース・インターナショナルは、先のカナダでの先進7カ国首脳会議(G7)で、...
詳しく見る