HOME |6. 外国金融機関|

6. 外国金融機関

中央銀行・金融監督当局による「NGFS」、主要金融機関の「グリーン・ブラウン資産」取り扱いの分析レポート。リスク評価での選別よりCSR的対応が主流。タクソノミーへの関心高く(RIEF)

2020-05-28 08:29:31

NGFS005キャプチャ     金融機関の気候変動リスク対応を検討する中央銀行・銀行監督当局の「Network for Greening th...
詳しく見る

フランスの銀行監督機関「ACPR」、銀行と保険対象に、4種類の気候リスク・シナリオ分析(4期間)とストレステストのパイロット事業、今年下半期に実施。資産ごとの変動も求める(RIEF)

2020-05-27 22:31:54

ACPR01キャプチャ    フランスの銀行・保険監督機関である「仏健全性監督破綻処理機構(Autorité de Contrôle Prude...
詳しく見る

米証券取引委員会(SEC)の投資家諮問委員会(IAC)、SECに対しESG情報開示の基準制定を提言。民間ベースの評価では比較困難。EU基準が国際化すると米企業に不利と警告(RIEF)

2020-05-26 08:23:49

SEC011キャプチャ     米証券取引委員会(SEC)の投資家諮問委員会(Investor Advisory Committee : IAC)は、SEC...
詳しく見る

欧州中央銀行(ECB)、銀行の抱える気候関連リスクと環境リスクの情報開示ガイド案公表。銀行の情報開示に「13の期待」を示す。来年初めから銀行に自主開示を要請(RIEF)

2020-05-22 16:40:38

ECB1キャプチャ     欧州中央銀行(ECB)は気候・環境リスクの情報開示のガイド案(ガイドライン)をまとめ、銀行...
詳しく見る

韓国の韓国産業銀行(KDB)、アジア初のコロナボンド発行。合計1兆ウォン(約870億円)。ウイルス感染の影響で経営悪化の中小企業支援や、大手企業の債券借換資金等を充当(RIEF)

2020-05-21 23:52:28

KDB1キャプチャ     韓国国営の韓国産業銀行(KDB)は、新型コロナウイルス感染拡大で経営悪化が続く中小企業や雇...
詳しく見る

かんぽ生命、欧州投資銀行(EIB)発行の豪ドル建て「コロナボンド(サステナビリティボンド)」約240億円分を私募で全額引き受け。途上国でのコロナ対策に貢献(RIEF)

2020-05-21 23:16:12

kanpoキャプチャ    かんぽ生命は、欧州投資銀行(EIB)が新型コロナウイルス感染拡大の対策資金を調達するために...
詳しく見る

仏雇用保険管理機関「Unédic」、新型コロナウイルス感染対策で、総額40億ユーロのソーシャルボンド発行。同ボンドで過去最大規模。失業保険や休業補償、求職者の職業訓練等に充当(RIEF)

2020-05-19 15:04:31

UNedic1キャプチャ     フランスの雇用保険管理機関「Unédic」は、新型コロナウイルス感染拡大によって失業保険の支...
詳しく見る

香港品質保証局(HQAA)、グリーンファンドの認証スキームをESGファンドに拡大。SDGsの目標への適合等を条件に。香港をESG・サステナブルファイナンスの国際ハブ化を促す(RIEF)

2020-05-19 12:24:09

HKQAAキャプチャ    香港品質保証局(HQAA)は、香港市場に登録されるグリーンファンド等に付与する認証スキームを...
詳しく見る

世界の主要資産運用機関の責任投資調査。4分の3は人権方針持つが明確な行動確約は3社だけ。調査したShareActionは「口先だけ」と批判。スコア1位はオリックス系のロベコ(蘭)(RIEF)

2020-05-18 21:49:47

shareaction22キャプチャ    責任投資を推進する英NGOの「ShareAction」は、日本勢を含むグローバルな資産運用機関75社の人...
詳しく見る

ドイツ銀行、2025年までにサステナブルファイナンス資産を2000億ユーロ(23兆円強)に。グリーンボンドも今年後半に初発行。金融界のサステナビリティ競争で覇権目指す(RIEF)

2020-05-15 23:09:35

duetchebank1キャプチャ    ドイツ銀行は、2025年までに保有資産のうち2000億ユーロ(約23兆2000億円)以上をサステナブル...
詳しく見る