HOME |6. 外国金融機関|

6. 外国金融機関

米銀、ゴールドマンサックス、米国内で高まる人種差別問題の解消目指す企業向けのファンド立ち上げ。同社と同社従業員の共同寄付から1000万㌦投じる(RIEF)

2020-06-05 18:33:09

GS001キャプチャ    米金融大手のゴールドマンサックス(GS)は人種差別解消を目指す企業を支援するファンド「Gold...
詳しく見る

ノルウェー最大の年金「KLP」、石油資源開発(JAPEX)を含む12社を投資適格対象から除外、 資金引き揚げ(Divestment)。JAPEXはオイルサンド事業への投資増大が理由(RIEF)

2020-06-05 12:48:04

KLP001キャプチャ     ノルウェー最大の年金基金のKLPは、日本の石油資源開発(JAPEX)を含む化石燃料関連事業や、ギ...
詳しく見る

欧州中央銀行、新型コロナ対策で化石燃料関連企業に76億ユーロの資金繰り支援。コロナ対策をグリーン対策とする「グリーンリカバリー」と矛盾。グリーンピースが指摘(RIEF)

2020-06-05 08:41:25

EIB001キャプチャ    環境NGOのグリーンピース欧州によると、欧州中央銀行(ECB)が3月以来、新型コロナウイルス感...
詳しく見る

ESG評価会社のSustainalytics、トランジションボンドのセカンドオピニオン業務を開始。独自の移行タクソノミーで「ブラウン事業」のグリーン化を評価。事業主体の評価も連動(RIEF)

2020-06-04 22:44:20

Sustainalytics003キャプチャ     ESG評価会社のSustainalyticsは、新たにトランジション(移行)ボンドのセカンドオピニオンを...
詳しく見る

タックスヘイブンの英領ガーンジー島、独自の「グリーンプライベートエクイティ原則」制定。TCFD提言に適合する自主的ルール(RIEF)

2020-06-03 08:01:53

Guarnzie001キャプチャ    英国王室属領で、タックスヘイブンのガーンジー島は、「グリーンプライベートエクイティ原則」...
詳しく見る

米環境NGOのCeres、米連邦準備理事会(FED)や証券取引委員会(SEC)に対し、気候リスク対応の強化を求める。気候リスク情報開示の義務化やストレステストの実施等(RIEF)

2020-06-02 22:09:43

Ceres001キャプチャ     米環境NGOのCeresは、気候変動に対する米国企業の情報開示が、欧州や中国、英国等に比べて大...
詳しく見る

スペイン大手銀行「BBVA」、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた企業・医療機関等支援で民間金融機関初のコロナボンド(ソーシャルボンド)発行。10億ユーロ(約1800億円)(RIEF)

2020-06-02 14:52:11

BBVA002キャプチャ    スペインの大手銀行ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA)は、新型コロナウイルス感...
詳しく見る

大同生命保険、中南米の国際公的開発機関「アンデス開発公社(CAF)」発行のコロナ対策ソーシャルボンド30億円分を私募で引き受け(RIEF)

2020-06-01 14:43:19

CAF03キャプチャ     T&D保険グループの大同生命保険は、中南米の公的開発機関であるアンデス開発公社(Corpor...
詳しく見る

国際通貨基金(IMF)、世界の株投資での気候関連の物理的リスク評価の不十分性を指摘。突然のリスク表面化による資産価格下落防止のため、各国の財政対応と保険制度の活用を提言(RIEF)

2020-06-01 08:23:04

IMF005キャプチャ    国際通貨基金(IMF)は、世界の株投資において気候変動による物理的リスクの評価が不十分だと...
詳しく見る

ノルウェーのCICERO Shade of Green、企業・株評価の新たな「Shade格付手法」開発。事業か企業かのグリーン性評価議論に一石。第一号評価はスウェーデン不動産会社に付与(RIEF)

2020-05-31 21:49:35

Cicero04キャプチャ    ノルウェーのESG評価会社のCICERO Shade of Greenは、グリーンプロジェクト等への評価を3段階のグリ...
詳しく見る