HOME |6. 外国金融機関|

6. 外国金融機関

グローバル保険最大手の独・アリアンツ、2040年までに保険引き受け、資産投資の両面で石炭関連企業を完全除外へ。契約・投資先企業に「脱石炭」を促す(RIEF)

2018-05-06 12:57:03

Allianz2キャプチャ     保険最大手のドイツ・アリアンツ(Allianz Group)は、2040年までに同社が提供する保険契約と...
詳しく見る

ルクセンブルグ・グリーン証券取引所(LGX)、初のSRIファンド上場部門を設定。5機関の11のファンドをまず上場(RIEF)

2018-05-04 22:48:34

LGXキャプチャ    ルクセンブルク証券取引所(LuxSE)は傘下のグリーン証券取引所(LGX)に、社会的責任投資(SR...
詳しく見る

米投資情報大手モーニングスター、投資ファンドのポートフォリオを対象とした「カーボンリスク格付」開始。サステナリティクスのデータを踏まえ。TCFD勧告に沿う投資家行動に対応(RIEF)

2018-05-03 23:39:47

moringustar6キャプチャ      米投資情報大手のモーニングスター(Morningstar)は、投資ファンドのポートフォリオが抱え...
詳しく見る

バルト3国の一つ、リトアニアが、初のグリーンボンド国債を発行。2000万ユーロ。居住用アパートの省エネ改築資金に充当(RIEF)

2018-05-02 07:54:38

Lithuania1キャプチャ     バルト3国の一つリトアニアは、同国初のグリーンボンド国債を発行した。発行額は2000万ユーロ...
詳しく見る

TCFDとCDSBが「TCFD Knowledge(情報)ハブ」を立ち上げ。企業の気候関連財務情報開示を支援するオンライン情報開示プラットフォームを公開(RIEF)

2018-05-01 22:01:55

TCFD1キャプチャ    気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)は1日、非営利団体の気候情報開示基準審議会 (CDS...
詳しく見る

英バークレイズ証券、リニューアブル・ジャパンによる三重県鳥羽市の太陽光発電事業対象の「グリーン・プロジェクト・ボンド」69億円組成。信託受益権を生保などの投資家に販売(RIEF)

2018-04-29 22:30:28

barclaysキャプチャ    英バークレイズグループの日本法人であるバークレイズ証券(東京)は、再生エネルギー発電事業...
詳しく見る

米大手銀のウェルズファーゴと、モルガンスタンレー、相次いで2030年のサステナブルファイナンス目標額を設定。それぞれ2000億㌦、2500億㌦と大幅な目標額を設定(RIEF)

2018-04-28 22:26:09

Wellsfargoキャプチャ     主要米銀が相次いでグリーンファイナンスの目標を上積みした。ウェルズファーゴはサステナブ...
詳しく見る

国連環境計画金融イニシアティブ(UNEP FI)、米シティなど16の銀行との協働作業で、TCFD勧告に沿う銀行業の気候リスク対応の方法論の報告書公開(RIEF)

2018-04-27 22:29:18

unepfi1キャプチャ   国連環境計画(UNEP)金融イニシアティブ(FI)は各国の16の銀行と共同で、気候財務情報開示タスクフ...
詳しく見る

「インドネシアでは石炭より地熱発電が似合う」同国最大の地熱発電会社が、初の企業発行グリーンボンドで5億8000万㌦調達。主幹事は欧米勢中心。同国で石炭火力に融資する日本勢は存在感なし(RIEF)

2018-04-26 22:59:03

Indonesia1キャプチャ     インドネシア最大の地熱発電会社「 Star Energy Geothermal(Wayang Windu:SEGWW) 」は、国内...
詳しく見る

GPIF、世銀との共同研究「ESG要因を債券投資に統合する報告書」を公表。ESG要因の標準化促進、グリーンボンドのような革新的商品開発の必要性を提言(RIEF)

2018-04-25 14:33:15

GPIF1キャプチャ     年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は世界銀行グループと取り組んできた環境・社会・ガ...
詳しく見る