HOME |6. 外国金融機関|

6. 外国金融機関

金融安定理事会(FSB)の気候情報開示部会(TCFD)報告書を支持する企業・機関トップ100人以上が共同声明。日本からは国際興業と住友化学。情報開示の先行実施目指す(RIEF)

2017-06-30 01:44:08

TCFD5キャプチャ     金融安定理事会(FSB)が気候関連財務情報開示作業部会(TCFD)の最終報告を公表したことに対...
詳しく見る

仏第二の銀行グループBPCE、サムライ債でソーシャルボンド581億円発行。3月のスタバの発行に次ぐ。傘下銀行の地域向け教育、健康ケア等のリファイナンスに充当(RIEF)

2017-06-28 01:19:28

BPCEキャプチャ    フランス第二の銀行グループであるGroupe BPCEは同グループとして初の円建てサムライ債による...
詳しく見る

米主要公的年金のカリフォルニア教職員退職年金基金(CalSTRS)海外の石炭関連企業株全売却、今月末で完了へ。トランプ政権の「石炭再興」政策と一線を画する(RIEF)

2017-06-25 18:36:45

Calstrs2キャプチャ    石炭関連企業向け投資を削減している米有力公的年金のカリフォルニア教職員退職年金基金(CalS...
詳しく見る

主要国際金融機関37行の石炭等化石燃料関連融資、2016年は前年比22%減。日本勢は過去3年ではMUFG、過去6年ではみずほFGがトップ。国際NGOらが調査報告(RIEF)

2017-06-22 21:16:34

RAN1キャプチャ     国際環境NGOのRainforest Action Network (RAN)など主要NGOグループは、世界の主要銀行37行...
詳しく見る

フランス金融界、パリ金融市場の「グローバル・グリーンファイナンスセンター化」を目指し、「Finance for Tomorrow」をイニシアティブ立ち上げ(RIEF)

2017-06-21 01:00:13

F4Tキャプチャ    フランスの金融界で組織する「Europlace」は、パリをグリーンファイナンスのグローバールリー...
詳しく見る

取引先企業で起きる人権問題への銀行の責任。国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)が銀行団の限定解釈案を修正する文書公表(RIEF)

2017-06-19 00:54:02

OHCRキャプチャ      国連の人権高等弁務官事務所(OHCHR)は、銀行の取引先企業向けの投融資活動が、当該企業が...
詳しく見る

グリーンボンド原則(GBP)理事会メンバーに、初のアジアの金融機関として中国銀行(Bank of China)選出される。日本勢はゼロ(RIEF)

2017-06-19 00:50:53

GBPキャプチャ     グリーンボンド原則(GBP)の第3回年次総会は先週、パリで開催されたが、GBPを運営する理事会...
詳しく見る

フランス財務省 今年2回目のグリーンボンド国債発行。初の入札方式で16億ユーロ強。マクロン政権の温暖化対策堅持姿勢を示す(RIEF)

2017-06-14 02:01:19

AFTキャプチャ     フランス財務省(AFT)は今年2回目のグリーンボンド国債(グリーンOAT)16億3200万ユーロを...
詳しく見る

インドの証券取引委員会(SEBI) グリーンボンドの対象事業のクライテリアと、情報開示の基準を開示(RIEF)

2017-06-05 13:09:12

India2キャプチャ    インドの証券取引委員会(SEBI)はグリーンボンド・クライテリアを公開した。グリーンボンドの...
詳しく見る

オランダの公的金融機関のNWB 過去最大のソーシャルボンド20億ユーロを発行。低所得者向けの社会的住宅の整備資金に充当(RIEF)

2017-06-02 00:11:53

Affordable housing bondキャプチャ    オランダの公的金融機関の Nederlandse Waterschapbank(NWB)は、低所得者向けの住宅などに資...
詳しく見る