HOME |6. 外国金融機関|

6. 外国金融機関

グローバルなグリーンボンド市場、今年の発行額は前年比横ばいか。債券市場全体の伸び悩みと、「EU要因」の影響で、発行体の様子見が増える(?)(RIEF)

2018-11-12 11:51:51

GB2キャプチャ     毎年、大幅な成長を続けているグローバルなグリーンボンド発行市場が、今年は、昨年と横ばい...
詳しく見る

タックスヘイブンの英属領ガーンジー島、国連主導のサステナブルファイナンス推進の金融センター組織「FC4S」に加入。グリーンファンド認証制度に次ぐグリーン戦略(RIEF)

2018-11-12 09:57:55

Guangieキャプチャ    英国王室属領で、タックスヘイブンのガーンジー島が、国連環境計画(UNEP)支援の各国金融セン...
詳しく見る

ロシアでも初のロシア企業によるグリーンボンド発行の見通し。年内にも。モスクワ証取CEOが明かす(RIEF)

2018-11-08 09:00:41

moscowキャプチャ    グリーンボンドの発行が拡大する中で、ロシアでも年末までに初のグリーンボンドが発行される見...
詳しく見る

英金融行動監視機関(FCA)、気候変動とグリーンファイナンスで、Discussion paper公開。金融機関や消費者等の意見を徴求へ。日本の金融庁も真似してください(RIEF)

2018-11-07 17:45:38

FCA2キャプチャ    英国の金融監督当局である金融行動監視機関(FCA)は、気候変動とグリーンファイナンスについて...
詳しく見る

ESG評価をフィデシャリー・デューティー(受託者責任)として法的義務化するのは望ましいか。欧州の資産運用専門家対象の調査で、過半数が反対を表明(RIEF)

2018-11-07 17:43:18

ESG1キャプチャ     欧州の資産運用専門家の過半数は、ESG要因を自らの投資プロセスに組み込むことを規制上の必要...
詳しく見る

英政府、企業の気候リスク・オポチュニティ情報開示の義務化を否定。フランスのArticle173型より、企業の自主的開示を優先。「受託者責任」は法的に位置付けへ(RIEF)

2018-11-06 21:48:03

FCAキャプチャ     英政府は議会委員会が要求していた気候変動関連の金融情報開示を、上場企業等に義務付ける案を...
詳しく見る

米SIF財団(US SIF)、2018年のSRI(サステナブルで責任あるインパクト投資)レポート公表。総額は2年前より38%増の12兆㌦(約1356兆円)に増大。ESG投資が底上げ(RIEF) 

2018-11-03 12:10:07

USSIF3キャプチャ    米国のサステナブル投資を推進する非営利団体「US SIF Foundation」は、隔年発行の「米国サステナブ...
詳しく見る

欧州中央銀行(ECB)、2019年の銀行監督上の12のリスク評価。気候リスクは短期的には小さいが投融資に重要な影響も。中長期的リスク評価でEU全体のストレステストに前向き(RIEF)

2018-11-03 00:18:12

ECBキャプチャ      欧州中央銀行(ECB)は、2019年の銀行監督で重視するリスク評価を公表した。不良債権や低金...
詳しく見る

セーシェル共和国 初のブルーボンド国債発行。海洋保全と持続可能な漁業等を資金使途に。世銀、GEF等の支援を受け(RIEF)

2018-10-31 16:13:16

seshell1キャプチャ    インド洋に浮かぶセーシェル共和国は、海洋環境の保全や持続可能な漁業などを資金使途とする世...
詳しく見る

ドイツの住宅ローン金融事業者、グリーン住宅等向けのローン資金調達で、「ESGファンドリーフ」発行。5億ユーロ。多様化するグリーンボンド(RIEF)

2018-10-26 22:42:20

Munchenerhypo    ドイツの住宅ローン銀行の Munchener Hypothekenbank (MunchenerHyp)(本部・ミュンヘン)は...
詳しく見る