HOME |7.金融NPO|

7.金融NPO

グローバル環境NGOネットワークの「CAN-I」、パワハラや差別行為発覚の代表 Wael Hmaidan 氏を解雇。独立調査委が不適切行為を確認。自殺した女性職員には触れず(RIEF)

2019-01-24 22:32:57

CAN-Iキャプチャ     国際的な環境NGOのネットワーク組織であるClimate Action Network International(CAN-I)は...
詳しく見る

秋田県で、地元信用組合主導の「再エネファンド」立ち上げ。地元の豊富な森林・水資源を活かした、地元企業による再エネ事業を後押し。ファンド総額2億1000万円。支援期間は8年間(RIEF)

2019-01-24 15:52:04

akita1キャプチャ    秋田県信用組合は全国信用協同組合連合会(全信組連)等と共同で、秋田県地元の自然資源を活か...
詳しく見る

日本版GABVを目指す「価値を大切にする金融実践者の会(JPBV)」発足。変革を促す「エコ・システム金融」「かせぐまちづくり」を掲げる(RIEF)

2018-12-12 12:58:43

JPBV1キャプチャ     超低金利の長期化、サステナビリティ重視の課題等の中で、金融の新しい役割を見出そうという...
詳しく見る

グローバル環境NGOネットワークの「CAN-I」の代表が、パワハラや差別行為などで一時休職。COP会議のNGOリード役を務めたHmaidan氏。女性元職員一人は自殺(RIEF)

2018-12-03 08:00:35

Can1キャプチャ     国際的な環境NGOのネットワーク組織として知られるClimate Action Network International(CA...
詳しく見る

「2018年サステナブルファイナンス大賞」募集中。日本のグリーン&サステナブルファイナンス市場の発展に貢献した金融機関並びに企業が対象。11月30日締め切り。自薦、他薦どちらでもOK(RIEF)

2018-11-27 16:37:19

sustainablefinanceawards2017キャプチャ    一般社団法人環境金融研究機構は、今年1年間を振り返って、日本での環境金融の発展に貢献した金...
詳しく見る

お坊さんの電力会社「TERA Energy」、事業計画を公表。2019年度から中国・四国地方で先行スタートし、将来は全国7万寺を網羅、年間1兆円の販売を目指す(RIEF)

2018-11-01 08:05:11

teranet1キャプチャ    お寺のお坊さんが設立した電力会社「TERA Energy」(京都市)が、2019年4月から始める事業計画...
詳しく見る

四国・愛媛の内子町で、地元の森林資源と地元の資金を活用したバイオマス発電所完成。エネルギーの「地産地消」のモデル(RIEF)

2018-10-23 21:06:48

uchiko1キャプチャ    四国・愛媛県の山間の町、愛媛県内子町で進められてきた「内子バイオマス発電所」が完成した。...
詳しく見る

お寺の僧侶たちが中心になり、電力小売会社設立。地方のお寺の支援に。当面は外部から電力調達し、檀家等に販売へ。将来は寺の本堂の屋根借り発電も(各紙)

2018-10-17 15:54:13

teraenegy3キャプチャ     電力小売ビジネスが広がる中、浄土真宗本願寺派(西本願寺)の僧侶らが、電力の小売会社(TE...
詳しく見る

市民出資再エネファンドの老舗格、長野・飯田市の「おひさまエネルギーファンド」、ファンド出資分の分別管理不備と流用で、金融庁から3カ月の業務停止処分。社長交代(RIEF)

2018-10-01 23:10:46

ohisama1キャプチャ    金融庁は、市民太陽光ファンドの老舗格である長野県飯田市の「おひさまエネルギーファンド」に...
詳しく見る

金融NPOの「グラミン日本」設立。融資金利は6~7%。融資額は当面、最高額20万円。他のNPOバンクより、控えめな「一歩」(RIEF)

2018-09-17 00:06:40

gramin1キャプチャ    バングラデシュのグラミンバンクをモデルとして、貧困や生活困窮状態にある人々に、低利・無担...
詳しく見る
1 / 2012345...1020...最後 »