HOME |8.温暖化・気候変動|

8.温暖化・気候変動

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)がTCFDに署名。世界の年金では71番目。環境NGOは「保有石炭火力資産73億㌦」と指摘。情報開示の徹底が求められる(RIEF)

2018-12-29 12:47:20

GPIFキャプチャ    年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、金融安定理事会(FSB)の「気候関連財務情報開示...
詳しく見る

マクロン仏政権、燃料税増税の失敗に続き、温暖化対策の「不作為」で環境4団体からの法的手続きに直面。2か月以内に明確に回答できないと本訴訟に移行。ピンチが続く政権運営(RIEF)

2018-12-25 22:48:44

マクロン「お手上げ」か?     温暖化対策の財源確保を目指した燃料税引上げ策を「黄色いベスト」運動に阻まれたマクロン仏...
詳しく見る

2018年「第4回サステナブルファイナンス大賞」受賞企業決まる。大賞は日本生命。石炭火力向け新規投融資原則停止の初表明を評価。グリーンボンド賞に4社。年明け1月23日に受賞式(RIEF)

2018-12-25 17:16:45

nisseiキャプチャ    一般社団法人環境金融研究機構(RIEF)が選定する「2018年(第4回)サステナブルファイナンス...
詳しく見る

三菱商事、三井物産、温暖化対策で圧力の強まる石炭火力向けの燃料炭開発から撤退。来年中に豪州の利権を売却。鉄鋼向け原料炭権益は継続。「脱石炭へ半歩前進」(各紙)

2018-12-24 23:51:59

MItubishishouji2キャプチャ     三菱商事と三井物産は発電用の燃料用石炭の鉱山事業から撤退を表明した。それぞれオーストラ...
詳しく見る

EU、加盟各国の石炭火力発電補助金を2025年までに廃止で合意。一定基準で線引き。新規は法規制とともに実施、既存発電所は25年まで。ポーランドには猶予期間(RIEF)

2018-12-20 22:10:00

Coalキャプチャ     EUは、域内での石炭火力発電所への国の補助金を2025年に廃止することで合意した。完全にゼロで...
詳しく見る

日本生命、TCFD支持を表明。気候変動抑制の実践活動として、英国の洋上風力発電事業に2億ポンド(約286億円)を融資(RIEF)

2018-12-18 23:53:38

nissei1キャプチャ    日本生命保険は、金融安定理事会(FSB)の気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)勧告へ...
詳しく見る

国連「緑の気候基金(GCF)」事務局長ポストに日本が名乗り。気候変動交渉担当代表の菅沼健一氏。先進国と途上国の資金協力を巡り、前任者は途中辞任の「難職」(RIEF)

2018-12-18 22:51:03

suganuma1キャプチャ      国連「緑の気候基金(Green Climate Fund)」の事務局長(Executive Director) ポストに、...
詳しく見る

EU、乗用車のCO2排出規制、2030年までに「37.5%削減(2021年比)」で合意。中間目標として25年に15%削減(RIEF)

2018-12-18 12:20:01

EU1キャプチャ     欧州連合(EU)は17日、域内で販売する乗用車のCO2排出量を2030年までに37.5%削減(対21年目標...
詳しく見る

国際気候外交の途上国側の「ハードネゴシエーター」と称されたフィリピンの元交渉官カストロ・ムラーさん、COP24の開催中に死去(RIEF)

2018-12-17 17:01:43

Muller2キャプチャ    ポーランドで開催していた国連気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)は会期を1日延長し...
詳しく見る

COP24、パリ協定の運用指針を採択。先進国と途上国で差をつけず。協定の骨格は維持。米国離脱による先進国の資金拠出合意先送り。日本政府、存在感なく(各紙)

2018-12-16 09:41:39

COP24キャプチャ    各紙の報道によると、ポーランドで開かれた国連気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)...
詳しく見る