HOME |8.温暖化・気候変動|

8.温暖化・気候変動

米ゴールドマン、日本国内で既存の太陽光発電事業に投資する300億円規模のファンド立ち上げへ。O&M強化で資産価値増強へ(各紙)

2017-04-19 13:05:21

GSキャプチャ    各紙の報道によると、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(GSM)は、今夏にも稼...
詳しく見る

トランプ政権、パリ協定からの離脱の可否で足並みそろわず。18日に予定された「アドバイザー会合」急きょキャンセルに。残留派優位に離脱派が巻き返しか(RIEF)

2017-04-19 01:07:57

trumpキャプチャ     トランプ政権が、世界の地球温暖化対策を定めたパリ協定から離脱するかどうかに関心が集まって...
詳しく見る

環境NGO5団体 ベトナム・ビンタン第4石炭火力発電所拡張案件への 国際協力銀行の融資決定に抗議の共同声明(RIEF)

2017-04-18 16:54:12

Vietnum1キャプチャ    日本の環境NGOのFoE Japanなど5団体は、ベトナムの国営電力公社(EVN)が計画する南部のビント...
詳しく見る

コニカミノルタ、2050年に「カーボンマイナス」実現へ新たに環境目標設定設定。取引先のCO2削減に貢献し、その分もカウントへ(各紙)

2017-04-17 15:40:42

konica3キャプチャ    各紙の報道によると、コニカミノルタはパリ協定の発効を受けて、事業活動jからの二酸化炭素(...
詳しく見る

プルイット米環境保護庁長官 石炭鉱山でEPAの政策転換を宣言、「基本に戻る」。連邦規制を縮減し、州・地方に権限移譲へ。温暖化、水質保全、自動車排ガスの3分野を重点に(RIEF)

2017-04-15 22:28:55

Pruitt1キャプチャ    米国のプルイット環境保護庁(EPA)長官は、ペンシルバニア州の石炭鉱山を視察、「基本に戻る...
詳しく見る

「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」発足 脱原発と再エネをつなぐ。小泉元首相「国民全体で原発を止めよう」(東京新聞)

2017-04-15 17:52:26

koizumiキャプチャ    各地で活動する脱原発や自然エネルギー推進団体の連携を目指す全国組織「原発ゼロ・自然エネル...
詳しく見る

ニュージーランドが韓国とカーボン市場づくりで共同委員会設置で合意。対中国に続く。アジア・太平洋地域でのカーボン市場づくりを目指す。日本は「不在」のまま(RIEF)

2017-04-15 01:12:12

NZキャプチャ    アジア・太平洋地域でのカーボン市場づくりが動き出した。ニュージーランドと韓国は、同地域で...
詳しく見る

「2016年サステナブルファイナンス大賞」受賞企業インタビュー⑨ 国際賞のルクセンブルク証券取引所。「上場グリーンボンドは109件、540億㌦」。日本市場の成長にも期待(RIEF)

2017-04-14 22:09:43

Ambassador to Japan, Béatrice KIRSCH(left), Gregory Behin(Centre), and Yoshihiro Fujii(right)    2016年のサステナブルファイナンス大賞では、初めて国際賞を設けました。金融の世界は市場を通...
詳しく見る

日本の2015年度のCO2排出量、前年比2.9%減の13億2500万㌧。2年度連続の減少。省エネ効果の浸透が影響。京都議定書時の目標年の90年比では4.0%増とまだ高い(RIEF)

2017-04-14 12:20:46

CO2キャプチャ     環境省は13日、2015年度の温室効果ガス排出量〔確定値)が二酸化炭素(CO2)換算で前年度比2....
詳しく見る

欧州議会、東南アジアでの熱帯雨林不法伐採を抑えるため、バイオ燃料へのパーム油混入禁止法案を賛成多数で可決。インドネシアなどは猛反発。環境規制が貿易摩擦に転じる懸念も(RIEF)

2017-04-13 18:16:35

bioenegyキャプチャ      欧州議会は先週、欧州連合(EU)域内の公共交通機関が使用するバイオ燃料に、パーム油などの...
詳しく見る
3 / 22512345...102030...最後 »