HOME |8.温暖化・気候変動|

8.温暖化・気候変動

明電舎、電気自動車(EV)用モータ・インバータ量産設備増強のため、グリーンボンド発行へ。70億円。時期未定。国内企業初のCBI認証も取得(RIEF)

2019-04-09 17:52:56

meiden1キャプチャ    電気機器メーカーの明電舎(東京)は、電気自動車(EV)用モータ・インバータの量産設備資金7...
詳しく見る

トヨタファイナンス、延期していたグリーンボンド発行へ。発行額は600億円に増額。ハイブリッド車や燃料電池車等の販売資金のリファイナンスに充当(RIEF)

2019-04-05 22:06:01

toyoota1キャプチャ    トヨタファイナンスは、発行を延期していたグリーンボンドの発行を決めた。発行額は当初想定し...
詳しく見る

2018年の再エネ発電の新規導入量、7.9%増の171GWに。世界の発電量の3分の1を再エネで占める。国際再生エネルギー機関(IRENA)が報告(RIEF)

2019-04-05 15:25:43

IRENA11キャプチャ    国際再生可能エネルギー機関(IRENA)によると、2018年に世界で導入された新規の再エネ電力量...
詳しく見る

「豪州版HLEG」立ち上げ。サステナブルファイナンス推進のため、各金融セクターのハイレベル専門家会議(ASFI)設立。来年中に金融業態ごとの対策を示すロードマップ作成(RIEF)

2019-04-02 23:46:47

Australiasfキャプチャ    オーストラリアの主要銀行、保険、年金基金等のESG分野のシニア・リーダーらが、同国のサステ...
詳しく見る

東欧スロバキアで初の女性大統領に選出されたチャプトバ氏、環境重視の敏腕弁護士。同国の気候変動政策の転換へ期待高まる(RIEF)

2019-04-02 15:42:50

srobakia2キャプチャ    東欧のスロバキアで初の女性大統領に選出されたリベラル系弁護士のズザナ・チャプトバ氏(45)...
詳しく見る

海洋汚染のマイクロプラスチックと、温暖化による海温上昇の影響、連動。温暖化で白化したイソギンチャクほど、プラスチックを「食べる」。米カーネギー大学研究チーム報告(RIEF)

2019-04-01 09:00:47

anemone3キャプチャ    世界的な課題となっている海洋に漂うマイクロプラスチックを、イソギンチャクが食べ、特に温暖...
詳しく見る

静岡銀行、豪雨等の自然災害増による企業活動の停止リスク等に対応するため、国内銀行初の「水害リスク対応型コミットメントライン」の取扱を開始。3億円以上(RIEF)

2019-04-01 08:01:20

Shizugin1キャプチャ      静岡銀行は、豪雨等で大規模な水害被害に直面した企業向けに、対策資金を供給する「水害リス...
詳しく見る

福島・いわき市で建設中の三菱商事パワーの世界最大の石炭ガス化複合発電(IGCC)、米国産石炭を使用。CO2排出量は従来火力より15%少ないが、天然ガスより多い。「クリーンコール」是非議論に(各紙)

2019-03-28 13:20:40

nakoso1キャプチャ     三菱商事系の三菱商事パワーが福島復興プロジェクトとして福島県いわき市で開発中の世界最大...
詳しく見る

2018年のグローバルなエネルギー需要、過去10年で最も高い2.3%増の伸び率。CO2排出量も過去最大の331億㌧。景気要因と暖冷房需要の両要因が最大の影響。IEA報告(RIEF)

2019-03-28 00:29:10

 国際エネルギー機関(IEA)は、2018年の世界のエネルギー需要が過去10年でもっとも高い2.3%増の伸び率...
詳しく見る

損保ジャパン日本興亜、米ベンチャー企業等と提携し、AIを活用した防災・減災システムを開発。地域単位での精緻な被害シミュレーションが可能に。地域の防災力向上に(RIEF)

2019-03-26 19:17:33

nishinihon1キャプチャ    損害保険ジャパン日本興亜は、米シリコンバレーの防災事業のスタートアップ企業「One Concern,...
詳しく見る