HOME |9.中国&アジア|

9.中国&アジア

香港政庁、アジアで2番目のグリーンボンド国債発行。米ドル建てで10億㌦。発行額に対して4倍の応募(RIEF)

2019-05-23 20:44:32

hongkongキャプチャ    香港政庁は、香港として初めてとなるグリーンボンド国債を発行した。発行額は米ドル建てで10億...
詳しく見る

アジアインフラ投資銀行(AIIB)の金立群総裁、初のグローバルボンドの資金使途に石炭火力事業が含まれるか回答せず。エネルギーインフラ投資重視の姿勢を強調(RIEF)

2019-05-20 22:46:58

AIIB1キャプチャ    アジアインフラ投資銀行(AIIB)の金立群総裁は20日、日本で記者会見した。その中で同総裁は、...
詳しく見る

中国の昨年初めの廃プラ輸入規制後、世界の廃プラ取引は半減。ただ、日本は米国に続いて二番目の輸出大国の座を維持。グリーンピース東アジアの調査(RIEF)

2019-05-20 18:57:00

gp31キャプチャ    環境NGOグリーンピース・東アジアの調査で、2018年1月に中国が世界からの廃プラスチック輸入を...
詳しく見る

コマツ、インドネシアで「ブルドーザー活用の稲作支援」技術展開。「田植え不要」に。ESG支援と新ビジネス展開を組み合わせ(各紙)

2019-05-20 10:49:00

komatsu1キャプチャ    各紙の報道によると、コマツはCSR活動の一環として、インドネシアで農業支援を始める。石川県...
詳しく見る

カナダが「廃プラスチック」と称し、フィリピンに家庭ごみや使い捨ておむつ等をコンテナ100台分輸出。バーゼル協定違反の懸念。フィリピンは駐カナダ大使を召還、抗議(RIEF)

2019-05-18 00:29:39

Canadaキャプチャ      6年前に、カナダからフィリピンのマニラに「廃プラスチック」として輸出された廃棄物の中身...
詳しく見る

アジアインフラ投資銀行(AIIB)、初のドル建て外債25億㌦発行へ。資金使途はグリーンインフラ事業とESG投資事業。セカンドオピニオン企業がESG評価提供。ESG投資家を視野に(RIEF)

2019-05-13 08:30:53

AIIB11キャプチャ    アジアインフラ開発銀行(AIIB)は初のグローバルボンドの発行を決めた。ドル建てで総額25億㌦...
詳しく見る

香港金融管理局(HKMA)、国連支援の責任投資原則(PRI)に署名方針。中央銀行として2例目。外貨準備ファンドの責任投資等を実践へ(RIEF)

2019-05-13 08:00:10

HKMA1キャプチャ     香港の中央銀行に相当する香港金融管理局(HKMA)は、国連支援の責任投資原則(PRI)に署名す...
詳しく見る

香港の中央銀行である香港金融管理局(HKMA)、グリーンファイナンス戦略を公表。香港内の銀行の「環境配慮ベースライン」を評価対象に。外貨準備ファンドの運用にESG配慮(RIEF)

2019-05-09 17:06:26

HK2キャプチャ    香港の中央銀行に相当する香港金融管理局(HKMA)は、香港金融市場でのグリーンファイナンスを...
詳しく見る

アジア開発銀行(ADB)、アジア・太平洋地域のプラスチック海洋汚染防止のため5カ年「ブルー経済行動計画」スタート。総額50億㌦(約5600億円)。ブルーボンドで資金調達も(RIEF)

2019-05-04 20:53:48

フィジーで開いたアジア開発銀行総会で開かれた海洋汚染問題のセミナー(右端は中尾武彦ADB総裁)      アジア開発銀行(ADB)は、アジア太平洋の海洋での廃プラスチック汚染等に対処するため、今年...
詳しく見る

中国、「一帯一路イニシアティブ(BRI)」インフラ投資に「グリーン投資原則(GIP)」適用。ESG配慮等うたう。日本勢は、みずほ銀行が参加。みずほのBRI重視鮮明に(RIEF)

2019-05-01 00:27:55

BRBR1キャプチャ     中国で開いた「一帯一路イニシアティブ(BRI)」の首脳会議は、BRIのインフラ投資にグリーン...
詳しく見る