HOME |9.中国&アジア|

9.中国&アジア

損保ジャパン日本興亜環境財団、インドネシアで環境人材育成の「CSRラーニング制度」開始。大学生らを環境NGOに長期インターンで派遣支援。第一期生20人を選抜(RIEF)

2019-02-25 09:52:16

SOMPO12キャプチャ    SOMPOグループの公益財団法人損保ジャパン日本興亜環境財団は、インドネシアで環境人材を育成...
詳しく見る

東北発「再エネ発電ベンチャー」のアウラグリーンエナジー社、海外再エネ事業に挑戦。インドネシア・スマトラ島でパーム油残渣活用のバイオマス発電所建設へ。JCM補助事業にも認定(青森)

2019-02-22 17:47:34

auraキャプチャ    地方発エネルギー企業のアウラグリーンエナジー(青森市:AGE)は、インドネシア・スマトラ島...
詳しく見る

インドネシア、2回目のグリーン・スクーク国債、22億7000万㌦発行。資金使途はパリ協定での国別約束削減対策(NDC)。新規石炭火力などを除外明記。森林伐採阻止に課題も(RIEF)

2019-02-22 08:46:10

indonesia2キャプチャ     インドネシアはイスラム金融でのグリーンボンドであるグリーンスクーク国債を5.5年物と10年物...
詳しく見る

広島・尾道の「トロムソ」社、もみ殻を固定燃料に転換設備を、アフリカ・ナイジェリアに大量輸出。自然林過剰伐採を防ぎ、廃棄物抑制、CO2フリーの燃料として(各紙 )

2019-02-20 14:35:09

tromso1キャプチャ    各紙の報道によると、もみ殻を固形燃料に転換する設備を開発する広島・尾道市の トロムソ社は...
詳しく見る

環境NGO11団体、住友商事が推進するベトナムでの超臨界石炭火力発電事業(SC)へ、国際協力銀行等が支援することを政府に抗議する要請書提出(RIEF)

2019-02-15 07:42:50

JBIC1キャプチャ    国内の環境NOG11団体は、住友商事がベトナムで建設計画中の石炭火力発電所事業に対して、日本...
詳しく見る

日揮、ベトナムで手掛けた最大級のメガソーラー事業が稼働。近くさらに2件も稼働。総発電量は190MWに。東南アジアの再エネプロジェクト受注拡大へ(RIEF)

2019-02-04 09:39:23

nikki1キャプチャ    エンジニアリングの日揮(横浜)は、ベトナムの中南部のザライ省で開発していた同国最大級の太...
詳しく見る

シンガポールに、アジアのサステナブルファイナンス市場育成の「Asia Sustainable Finance Initiative(ASFI) 」設立。同地をSFの国際ハブセンター化に。東京は負けてしまうかも(RIEF)

2019-01-23 21:43:13

Asia1キャプチャ    アジアのサステナブルファイナンス市場の育成・発展を目指す「Asia Sustainable Finance Initia...
詳しく見る

仏クレディ・アグリコルCIBが中国でグリーンローン提供。河南省霊宝市での地域暖房やバイオマス事業のリファイナンス資金1億2200万人民元を融資(RIEF)

2019-01-17 08:05:34

CACIBキャプチャ     フランスのクレディ・アグリコルCIB(CACIB)の中国現地法人は、中国河南省霊宝市の仏EDF系の...
詳しく見る

「日立撤退」後の英新規原発計画の引き受け候補に、中国と韓国の企業。英政府、新たなファイナンス手法も検討へ(RIEF)

2019-01-15 00:04:16

hitachi1キャプチャ    日立製作所は週明けにも、英原発事業からの撤退方針を決定する方向だが、英国側では、原発事業...
詳しく見る

アジアインフラ投資銀行(AIIB)、アジア新興市場でのESG配慮のインフラ投資促進のため、5億㌦の新規ファンド立ち上げ。アジアインフラ投資で主導権目指す(RIEF)

2019-01-10 14:41:11

AIIB2キャプチャ    アジアインフラ投資銀行(AIIB)は、アジア新興市場(Emerging Asia)でのESG配慮のインフラ事...
詳しく見る