HOME |9.中国&アジア|

9.中国&アジア

世界の石炭需要、2021年までにピークアウトの公算。IEAの中期見通し。中国の需要減退が主因。トランプ次期大統領の「化石燃料回帰」政策も効き目なし(?)(RIEF)

2016-12-13 21:59:34

COALキャプチャ    グローバルな石炭需要が今後5年以内に、ピークを打つ「ピーク・コール」が近いとの観測を国際...
詳しく見る

日立造船、ラオスのエネルギー鉱業省と初の包括連携協定。メタン生産や廃棄物発電等、エネルギー源の多様化に協力(RIEF)

2016-12-12 14:05:46

hitachi3キャプチャ    日立造船は、ラオスのエネルギー鉱業省(MEM)と環境・エネルギー分野での包括連携協力協定を...
詳しく見る

2020年東京オリンピックを前に市民団体が人権侵害、熱帯林破壊、違法伐採のリスクをIOCに警告

2016-12-07 14:31:49

olympic1キャプチャ    国際NGOのGreenpeaceやFOEなどの44団体は、2020年の東京オリンピックの新国立競技場や他の会場...
詳しく見る

インドネシア・バタン石炭火力発電計画で 現地住民が国際協力銀行に融資撤回を求める異議申立書を提出。日本の3メガバンクも融資団に参加(RIEF)

2016-12-06 17:38:53

Batan3キャプチャ    日本政府が官民連携で建設を推進している「インドネシア・中ジャワ州バタン石炭火力発電事業」...
詳しく見る

WTOでの環境保護製品の貿易自由化協議(EGA) 年内合意見送り。約300の対象製品をめぐって調整つかず。米トランプ次期政権の「動き」もつかめず(RIEF)も

2016-12-05 11:24:45

WTOキャプチャ     世界貿易機関(WTO)はジュネーブで、日米欧や中国、韓国など18カ国の代表が集まって、環境保...
詳しく見る

グローバル市場のグリーンボンド発行額、昨年の2倍に到達。840億㌦。中国勢の発行が3分の1を占める(RIEF)

2016-12-03 13:01:21

Greenbondキャプチャ    グリーンボンドのグローバル市場での発行額が12月初めで、840億㌦となり、昨年の2倍に到達した...
詳しく見る

三菱UFJモルガン・スタンレー証券。豊田通商などとの連携による、ラオスでの JCM対象の「国営データセンタープロジェクト」始動へ(RIEF)

2016-12-01 14:55:24

myanmarキャプチャ  三菱UFJモルガン・スタンレー証券が、豊田通商、インターネットイニシアティブ(IIJ)と連携してラオ...
詳しく見る

中国五番目の大手銀行、交通銀行が、過去最大のグリーンボンド発行。人民元建てで44億㌦分。使途はクリーンエネルギーなど(RIEF)

2016-12-01 10:35:10

BoC2キャプチャ    中国で五番目に大きい交通銀行(BoCom・本社上海)が、一回の発行としては過去最大となる44億...
詳しく見る

グリーンボンド市場、「トランプ・リスク」を超えて、2020年には現在の10倍増の1兆㌦規模に。英非営利団体Climate Bonds Initiativeが強気の推計(RIEF)

2016-11-24 20:13:03

CBIキャプチャ    英国の非営利環境金融団体のClimate Bonds Initiative(CBI)は、今年のグローバル市場でのグ...
詳しく見る

トヨタ、東南アジアで廃車リサイクルビジネスに参入。まず、タイ・ベトナムに解体工場。中国北京に次ぐ。循環型社会・システム構築に貢献(各紙)

2016-11-16 15:14:26

toyotaキャプチャ     各紙の報道によると、トヨタ自動車は東南アジアで自動車の車両解体事業に参入する。2018年度...
詳しく見る