HOME |9.中国&アジア|

9.中国&アジア

韓国政府、グリーン&サステナビリティのデュアル国債、5億㌦を発行。アジアでのグリーンボンド国債発行は3か国目。再エネ、省エネに加え、教育や健康事業等が資金使途(RIEF)。

2019-06-21 08:10:15

Koreabondキャプチャ    韓国は、アジアで3番目となるグリーンボンド国債を発行した。同ボンドはグリーン案件に加えて...
詳しく見る

インドネシアのパーム油農園の労働問題でRSPO資格停止のインドフード社。米シティグループが資金供給停止。環境NGOのRANは、資金供給量の多い、みずほ等3メガバンクにも取引停止を要請(RIEF)

2019-06-19 14:54:14

ran2キャプチャ     環境NGOのレインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)によると、インドネシアのパー...
詳しく見る

英国輸出信用保証庁(UKEF)、低中所得途上国向け化石燃料事業に5年で3300億円ファイナンス。メイ政権の「2050年国内ゼロミッション目標」と整合せず。英超党派議会委員会が報告書(RIEF)

2019-06-18 08:33:13

UKfireキャプチャ     英国のメイ政権は2050年の温室効果ガス排出量ゼロ目標を打ち出したが、一方で、低中所得途上...
詳しく見る

インドネシア、「再生資源」として米国シアトルから輸入した「コンテナ」5台の中身が、廃プラ、使用済おむつなどのゴミだった、として返送(RIEF)

2019-06-16 15:49:05

indoneshia2キャプチャ    インドネシアの環境森林省は、米国から輸入した資源回収ごみが、おむつや廃プラスチックなどだ...
詳しく見る

シャープ、モンゴルの首都ウランバートルの新国際空港隣接地で、出力16.4MWのメガソーラー建設。二国間クレジット(JCM)対象事業で、日本にもクレジット配分へ(RIEF)

2019-06-13 22:08:00

sharpmongor1キャプチャ  シャープは子会社のシャープエネルギーソリューション社(大阪・八尾市)が、モンゴルの首都ウランバ...
詳しく見る

マレーシア政府、日本や米国などからの廃プラ資源ごみの不正輸入450㌧分を「返送」宣言、腐敗したり、有害物質含有など。先進国のプラスチック対策のお粗末さを露呈(RIEF)

2019-05-30 11:35:17

Maleyshia1キャプチャ    マレーシア政府は、日本など7カ国から資源ごみとして輸入した廃プラスチックなど450㌧が、腐敗...
詳しく見る

出光興産、ベトナム南部で発電出力49.5MWの太陽光発電所完成。全量をFIT利用でベトナム電力公社に売却。東南アジアでの再エネ普及に注力(RIEF)

2019-05-28 17:00:30

idemitsu1キャプチャ  出光興産はベトナム南部のカインホア省カムラン市で、発電出力49.5MWの太陽光発電所を、このほど稼動...
詳しく見る

エスビー食品、カレー等に使うパーム油を、2023年までに100%RSPO認証油に切り替え。香辛料も持続可能な原料調達に。「ステークホルダー・コミットメント」公表(RIEF)

2019-05-27 08:25:27

SB1キャプチャ    食品大手のエスビー食品(東京)は、カレーなどの原料の香辛料、パーム油、包装に使う紙につい...
詳しく見る

モントリオール議定書で製造・使用が禁止されているフロン「CFC-11」、中国東部から大量放出。「新規製造・使用の可能性」。国際研究チームが解析(RIEF)

2019-05-24 00:21:22

CFC113キャプチャ     英国ブリストル大学が率いる国際研究グループ(日本の国立環境研究所も参加)は、オゾン層破...
詳しく見る

ベトナム・バンフォン1石炭火力発電計画への環境レビューで、国際協力銀行(JBIC)が自らのガイドライン違反、と環境NGOが抗議(RIEF)

2019-05-23 22:00:59

JBIC1キャプチャ    FoE Japan等の環境NGO4団体は、国際協力銀行(JBIC)が、ベトナム・バンフォン1石炭火力発電事...
詳しく見る