HOME11.CSR |スターバックスが850億円の円建てサステナビリティボンド発行。日本の機関投資家向け。コーヒー農家への支援資金に(RIEF) |
starbucks1キャプチャ

 

 米コーヒーハウスチェーンのスターバックスが、日本市場で850億円の円建てサステナビリティボンドを発行した。円建てのサステナビリティボンドとしては過去最大規模となる。日本の生保などの機関投資家が大半を購入した模様。

 

 スターバックスは昨年5月に、5億㌦のサステナビリティボンドを発行しており、今回が二回目のESGボンドの発行となる。ボンドは期間7年、クーポンレートは 0.372%、利回りは市場のmid-swapレートより20 basis points高く設定された。

http://rief-jp.org/ct4/61202

 共同主幹事はモルガンスタンレーと、三菱UFJフィナンシャル・グループが担当した。調達資金は、持続可能なコーヒー栽培農家を選定する同社の内部基準である「Coffee and Farmer Equity (CAFE) Practices」に合致するコーヒー原料の購入に充てる。CAFEへの準拠は第三者評価される。

&……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム