HOME |英最高裁、地方自治体の年金基金(LGPS)の武器産業等の投資排除(倫理ダイベストメント)を禁じた英政府の措置無効の判決。年金資金は被雇用者のもので、政府政策に従う必要なしと(RIEF) |
UKsuprium2キャプチャ

 

  英最高裁判所は4月29日、英地方自治体の年金基金(LGPS)がイスラエルのパレスチナ占領地に関連する企業と英防衛産業を、倫理的な理由から投資対象から除外する(倫理ダイベストメント)ことを、英政府が禁じた措置を無効とする判断を示した。公的機関の年金基金だが、その資金は被雇用者の資金であり、政府の政策に沿う必要はないとの判断による。石炭火力発電等の気候変動関連のダイベストメントとは別に倫理ダイベストメントを法的に認めたことは、他の国の年金等のESG投資に影響を及ぼしそうだ。

 

 (写真は、ロンドンの英最高裁)

 

 英地方自治体の年金基金(LGPS)の倫理的投資除外(Ethical Divestment)をめぐる英……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム