HOME |年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)、ESG投資総額、株・債券合計で6兆1675億円。総資産額の4.1%。2019年度業務報告で開示(RIEF) |
GPIF22キャプチャ

 

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が公表した2019年度業務報告によると、ESG指数に基づく日本株投資額が5兆7261億円に達したことがわかった。前年度比では63%増と大きく伸びた。GPIFでは現在、国内株5件、外国株1件のESG指数に基づいた株投資を展開している。グリーンボンド等のESG債運用額は4414億円。株・債券を合わせたESG投資額は6兆1675億円で、GPIFの総資産の4.1%となっている。

 

 2000年3月末時点のGPIFの総資産額は150兆6332億円。運用実績は8兆2831億円の赤字だった。新型コロナウイルスによる株価の下落が影響し、リーマン・ショック時の08年度(9兆3481億円)以来の損失額を記録した。通年で赤字となったのは15年度以来4年ぶり。19年度の……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム