HOME4.市場・運用 |EU、コロナ危機からの復興基金で合意。総額7500億ユーロ(約92兆円)。補助金減額、融資増額で妥協。公正移行基金(JTF)などグリーンリカバリー資金は減額(RIEF) |
EU0001キャプチャ

 

 EUの首脳会議は21日、新型コロナ感染からの経済復興対策で、7500億ユーロ(約92兆円)の復興基金案の内訳で、補助金比率を減少させる修正案で合意した。この結果、新たに設立される復興基金は新財政中期計画(MFF:2021年~2027年)に盛り込まれる。ただ、各国への配分調整の結果、気候変動対策や技術革新等の共通分野への配分資金が削減され、「グリーンリカバリー」の色合いが薄れるなどの課題も残した。

 

 (写真は、合意文書を点検するメルケル独首相㊨とマクロン仏大統領㊥)

 

 

 EUの復興基金については、新型コロナウイルスの影響が大きかったイタリアやスペイン等の南欧諸国が、返済不要の補助金……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム