HOME4.市場・運用 |金融安定理事会(FSB)、主要国の中央銀行・金融当局の大半が金融安定評価の対象に気候リスクを含めていることを確認。セクター別では保険・銀行への監視を優先(RIEF) |
FSB001キャプチャ

 

  金融安定理事会(FSB)は、主要各国の金融当局を対象としたアンケートの結果、大半の当局が金融安定のためのモニタリングの対象に気候リスクを含めていることを確認した。気候リスクのうち、物理リスクの評価が移行リスクよりも高い結果も示された。これはリスクの重みの比較ではなく、収集されるデータの差とみられる。FSBでは10月までに気候リスクがどのような経路で、金融安定に影響を及ぼすかの調査を進める予定。

 

 FSBの調査は「Stocktake of Financial Authorities’ Experience in Including Physical and Transition Climate Risks as Part of Their Financial Stability Mon……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム