HOME |欧州排出権取引価格(EU-ETS)のクレジット(EUA)価格、発足以来の最高値44.14ユーロを付ける。グローバルな気候対策強化を先取り(RIEF) |
EUA0013キャプチャ

 

 6日の欧州排出権取引制度(EU-ETS)取引市場でのクレジット価格(EUA)が、CO2換算1㌧当たり44.14ユーロと制度開始以来の最高値を付けた。欧州では4月に入っても寒さが続き、天然ガス需要が続いていることと、来週の排出枠入札量が需要不足を埋めるには不十分との見方、今月半ばの米国主催の「気候リーダーズサミット」で米欧気候政策協調が加速されるとの見方も重なったとみられる。

 

 イースター明けの6日のEUA市場は、先週の動きの少ない市場とは一転し、クレジット価格は44ユーロ台に上昇、これまでの最高値だった3月17日の42.86都のユーロをあっさり上回った。EUA価格は3月9日い40ユーロ台(40.58ユーロ)に乗せて以来、40ユーロ台が続いている。

 

……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム