HOME11.CSR |サステナビリティ情報開示基準のGRI、優秀企業を対象とした「GRIゴールド・コミュニティ」発足(RIEF) |
GRIキャプチャ

 

 サステナビリティ情報開示の国際基準を公表している非営利団体、GRI(Global Reporting Initiative)は、新たに「GRI Gold Community」を発足させた。

 

 新メンバーシップには、GRIのサステナビリティ・ガイドラインに基づく情報開示を実施している69か国の約550の企業・機関が参加する。ESG情報開示の“リーディング企業クラブ”というわけだ。

 

対象企業は、GRIが提供する特別の情報開示のラウンドテーブルなどへの参加や、分析情報サービス、現在のG4ガイドラインに伴う補完的サービスなどが得られるという。

 

また5月にGRIの本部があるアムステルダムで開くの第五回GRIグローバル会議で……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム