HOME8.温暖化・気候変動 |オーストラリア。家庭や企業が設置する太陽光発電電力を自動売買する全国規模の分散エネルギー取引所「deX」、今夏にパイロット事業開始。膨大な電力系統インフラ投資不要(RIEF) |

オーストラリア。家庭や企業が設置する太陽光発電電力を自動売買する全国規模の分散エネルギー取引所「deX」、今夏にパイロット事業開始。膨大な電力系統インフラ投資不要(RIEF)

2017-03-19 22:59:52

Greenteckキャプチャ

 

 オーストラリアは、太陽光発電と蓄電池を導入した家庭や企業が自由に参加できる全国規模の分散エネルギー取引所「deX(Decentralised Energy Exchange)」を今年夏に実験的に開設する。大規模電力会社が集中制御する従来の電力システムと正反対の分散エネルギー市場は、わが国でも参考になりそうだ。

 

 オーストラリア政府は「deX」市場の創設を政策的に支援する方針を打ち出している。deXはAustralian Renewable Energy Agency (ARENA) とエネルギーテック企業のGreenSyncが共同でパイロットプログラムを開発中で、6月からパイロット事業を開始する。

 

 同事業には、ネットワーク事業者のUnited EnergyとActewAGL、エネルギーマネジメント企業の Reposit Power、小売り部門の Mojo Powerなども参画する。発電から送配電、電力小売りなどを包括した新たな電力取引の最適な姿を作り出そうという世界で初めての構想だ。

 

 太陽光発電は日照条件によって発電量が変動する。時刻や季節によって変化し、天候によっても不規則に変わる。こうした条件を制御するためには、太陽光電力を購入する大手電力会社が電力需要全体の需給をみながら制御する日本のような仕組みのほかに、太陽光発電側に制御機能を持たせて分散処理する方法が考えられる。

 

 「deX」はそうした分散方式だ。電力市場全体で電力が余っている場合は、電力価格も下がるので、分散事業者は蓄電機能を生かして蓄電する。逆に電力不足が生じた場合は、価格が上がるので売電して利益を得る。

 

GreenSyncのCEO、Phil Blythe氏
GreenSyncのCEO、Phil Blythe氏

 

 こうした電力売買の操作は、各家庭の設備に盛り込んだソフトウェアで自動処理するのがdeXの最大の特徴だ。日本などの固定価格買い取り制度(FIT)の場合、発電側は一定価格で一方向の売電だけだが、deXでは一番有利な価格で売電し、そうでない場合は自家使用するか蓄電する選択肢を使える。

 

 オーストラリアでは、すでに約15%の住宅の屋根に太陽光発電設備があるという。家庭や企業の小規模な太陽光発電に売電の選択肢が増えるという点だけではない。膨大な電力インフラを必要としないことから、数十億㌦のコスト削減になるという。

 

 分散側の電力処理にはソフトウェア技術を利用して自動処理することもdeXの特徴だ。市場の需給に応じて自動制御される。各家庭や企業が自らの発電設備の能力に応じて発電し、必要に応じて電力を受け取る形になる。

 

 GreenSyncy CEOの Phli Blythe氏は「deX市場ができると、家庭や企業は、自分たちの太陽光発電と蓄電設備で生み出すエネルギーを、効率的に売電できる。売電した電力料金は自動的に自らの銀行口座あるいはデジタルウォレットに払い込まれるようになる」と指摘している。

 

 さらに同氏は「もっとも重要な点」と評価するのが、電力インフラ投資の大幅削減だ。オーストラリアもこれまで日本の地域独占電力会社のように送配電網に膨大な投資をしてきた。しかし、蓄電機能を備えた分散システムに切り替えると、システム全体への投資需要は大幅に少なくて済む。

 

 日本ではFIT制度の買い取り価格が毎年下がり、再エネ投資への魅力が急減しているが、deXの場合、市場価格での売電が常時でき、電力網への高額な接続料の追加負担を再エネ側がしなくてもいいという点も魅力だ。今後、再エネ投資増加の後押し要因になる期待も高まっている。

 

 

 分散型エネルギーシステムは、エネルギー安全保障という観点でも有効性を高める。現在、オーストラリアでは、既存の電力網の老朽化が政治課題になっている。夏場の停電の要因でもある。南オーストラリアでは停電が頻発し、ニューサウスウェールズでも局所的な停電が起きている。

 

ARENAのCEOの Ivor Frischknecht氏は「われわれの最終目的である再エネ事業を加速するために、deXの市場づくりを支援していきたい。化石燃料からクリーンエネルギ―へのスムーズな転換のためには、新たな技術と市場が必要。deXが稼働すると太陽光や蓄電技術に対する投資をさらに高めるだろう」と見通している。

 

 日本でも導入してもらいたい。経済産業省さん、どうですか。

https://www.greensync.com.au/arena-greensync-launch-dex-a-new-renewable-energy-digital-marketplace-that-will-transform-australias-energy-industry/

https://onestepoffthegrid.com.au/tag/greensyncy/