HOME11.CSR |米非営利情報開示団体のSASB、組織を2分するガバナンス改革実施。来年第一四半期に、正式標準公開へ、体制整備(RIEF) |

 

 ESG等の非財務情報の財務情報への統合化を進める米国の非営利団体「 Sustainability Accounting Standards Board (SASB)」は、SASB標準化を担当する「SASB Standards Board」 と、 活動の財務面や普及啓発などを担当する「SASB Foundation」とに2分する組織改革を発表した。同時に、2018年第一四半期までに、ESG情報開示の標準を公表する。

 

 SASBは民間の非営利団体だが、元ニューヨーク市長で、情報会社BloombergのCEOであるマイケル・ブルームバーグ(Michael Bloomberg) 氏が理事会の議長に、元証券取引委員会(SEC)委員長のメアリ……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム