HOME |フィジー共和国、途上国初のグリーンボンド国債をロンドン証取ISMに上場。流動性向上のため、新たに2本のグリーン国債発行へ(RIEF) |
fiji2キャプチャ

 昨年10月に、フィジー共和国が途上国で初めて発行したグリーンボンド国債が18日、ロンドン証券取引所の国際証券市場(ISM)に上場された。フィジーはさらに、新たに今月末と6月に分けてグリーンボンド国債を発行し、市場の流動性を高めることを明らかにした。同国は気候変動の影響を受ける途上国に向け、グリーンボンド国債の発行追随を呼び掛けている。

 

 (写真は、ロンドン証取で上場記念式典に臨むフィジーのバイニマラマ首相)

 

 フィジーは昨年10月のグリーンボンドフレームワーク設定時に、11月1日~今年5月の間に1億フィジー㌦の発行と価格付けを行うとしていた。先……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム