HOME |欧州議会の経済金融委員会(ECON)、サステナブルファイナンスの独自報告案を採決。今月末に本会議で議決の方向。欧州委員会の行動計画を補強(RIEF) |
EU3キャプチャ

 

 欧州議会の経済金融委員会(ECON)は、同議会で独自に審議を進めているサステナブルファイナンスの報告書案を多数決で採択した。同案には、グリーンボンドの認証や監督を公的機関が担うことや、EUが導入しているESG情報開示の義務化をさらに強化することなどが盛り込まれている。5月後半の本会議での採択される見通しだ。

 

 EUでは欧州委員会が「サステナブルファイナンス・ハイレベル専門家グループ(HLEG)」の報告を踏まえて行動計画を公表している。http://rief-jp.org/ct4/77527 一方、欧州議会は、英国選出のグリーン党所属の Molly Scott Cato氏が2月にドラフトをまとめ、ECON内で議論を重ねてきた。http://rief-jp.org/ct4/76986<……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム