HOME |ジャパンエクセレント投資法人、J-REITで2件目のグリーンボンド発行へ。発行上限額は619億円(RIEF)。 |

ジャパンエクセレント投資法人、J-REITで2件目のグリーンボンド発行へ。発行上限額は619億円(RIEF)。

2018-07-12 13:04:25

JEIキャプチャ

 

   J-REIT(不動産投資法人)のジャパンエクセレント投資法人(JEI:東京)は、保有するグリーンビルディングなどの適格資産等を対象としたグリーンボンドを発行する。発行上限額は619億円。RIETのグリーンボンド発行は5月の日本リテールファンド投資法人(JRF)に次いで2社目。

 

 JEIは、東京首都圏や大阪中心部等で、オフィスビルを中心とした投資不動産への投資を中心としている。同社の資産運用は、新日本興和不動産と第一生命保険を主要株主とするジャパンエクセレントアセットマネジメント(JEAM)が受託運用している。

 

 今年7 月 2 日時点 で、JEIの保有物件数は 31 物件、資産規模は取得価格ベースで 2735 億円。2006 年2 に東京証券取引所に上場している。

 

  グリーンボンドの対象資産は、保有物件のうち過去 2 年以内に①DBJ Green Building 認証の5つ星、4つ星もしくは 3つ星の評価を取得 ② CASBEE 不動産評価認証でS ランク、Aランク、B+ランクの評価物件、のどちらかの評価を取得しているか、あるいは取得予定のものを「グリーン適格資産」と評価する。

 

JEI2キャプチャ

 

 これらグリーン適格資産の直近の期末帳簿価格の総額は直近で、合計9 物件、1588 億円となる。これに総資産 LTV(Loan to Value:負債額÷物件価格) を乗じて算出された負債額を発行上限とする。同社の場合、グリーン適格資産は1588億円で、総資産LTVは43.4%なので、上限額は689 億円とした。

 

   グリーンボンド発行のフレームワークについては、第三者評価機関のSustainalyticsから市場原則の「グリーンボンド原則(GBP)」に適合しているとのセカンド・オピニオンを取得している。

 

 HEIは2012 年以降、GRESB(グ ローバル・リアルエステイト・サステナビリティ・ベンチマーク)に参加し、2017年には3 年連続で 「Green Star」を取得、相対評価の「GRESB Rating」で 2 年連続で最高位の「 5つ星」を得ている。

 

   J-REIT投資法人では、日本リテールファンド投資法人(JRF)が4月に1429億円の発行可能額上限を設定、一回目のグリーボンドを80億円分、発行している。http://rief-jp.org/ct1/78621

 

http://www.excellent-reit.co.jp/