HOME |SASB(米サステナブル会計基準審議会)の「非財務情報開示基準」点検⇒その11「輸送セクター」、エネルギー効率化と安全性確保が共通項目。自動車、航空、海運、列車等9業種(RIEF) |
SASB11キャプチャ

 

 SASB「非財務情報開示基準」の最終回となる第11回目は、輸送(Transportation) セクターである。自動車、鉄道等の陸運、航空、海洋を合わせて、9業種となる。輸送部門はいずれも輸送に伴い温室効果ガス(GHG)を排出するなどの環境負荷があるほか、事故リスク、利用者の快適性などの情報開示が求められる点で共通する。

 

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム