HOME |カナダの「サステナブルファイナンス専門家パネル(カナダ版HLEG)」、CO2排出量の多い産業・事業の「移行タクソノミー」基準設定等、15の勧告を提言。最終報告書公表(RIEF) |
Canadahleg1キャプチャ

 

   カナダの「サステナブルファイナンス専門家パネル:CEPSF(通称、カナダ版HLEG)」は、15項目の勧告を盛り込んだ最終報告書を公表した。その中で、サステナブルファイナンスを同国の資産運用ビジネスの基本とするほか、対象事業について、EUなどが進めるグリーン事業を明確化する「グリーンタクソノミー」とともに、同国の化石燃料資源に配慮した「トランジション(移行)タクソノミー」の基準設定を提言した。

 

 カナダ版HLEGは、2018年4月に同国の財務相と環境気候変動相が4人の専門家を指名して設立された。同年10月に中間報告を公表、低炭素経済へ移行するうえでサステナブルファイナンスをスケールアップする重要性を強調した。http://rief-jp.org/ct4/84116

&……

申し訳ありません。 この記事は会員限定です。閲覧権限を与えたユーザーにのみ、記事全文を公開しています。続きをご覧になりたい方は下記フォームよりログインをお願い致します。

ログインフォーム